Art

キングコング西野亮廣くんの絵本「えんとつ町のプペル展」に行ってきた♪

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_04

スポンサーリンク

何かと話題のキンコン西野くんの絵本「えんとつ町のプペル」。正直、ミーハーかなと思ったけど、やっぱり今熱い旋風を生で感じたい!(笑)と思い立って友達と一緒に行ってきました〜!

プペル展はセゾンアートギャラリーで

 

秋も終わりかけ。風に吹かれて黄色と橙の落ち葉が降っていた。。

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_01

 

会場は、セゾンアートギャラリー、アクセスは表参道から徒歩数分のところです。

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_02

 

そこまで混雑していなかったけれど、常にそこそこ人だかりができていました(平日だったからかも)。

 

 

「全出し」に学ぶところアリ

 

ストーリーも、今回の活動も、炎上加減も(笑)ある程度ネット上に「全出し」されているけど、それでも、イチお客として「行こう」って思う何かが伝わって来てるから人は動くし、それが最終的に「買おう」に繋がっているんだよね。

 

参考記事 ▶︎ 最新作『えんとつ町のプペル』を発売前にブログでオチまで全部見せてみた。

(※ FBかどこかに全文掲載している記事があったんだけどたどり着けず)

 

もともとそこまで本人のファンじゃなかったんだけど、このムーブメントがどこからか流れてきて、すごく面白いと思い、結果、実際に自分の目で見てみたいと思い、今回足を運ぶことになった。

 

「毎日面白いことをする、ただそれだけ」みたいな投稿があったけど

 

毎日面白いことをする。ただ、それだけっす。

西野 亮廣さんの投稿 2016年11月13日

 

 

その「面白い」は、連鎖している。

実は、絵本読んでいなくて、ストーリー全然知らないままで行きました。

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_03

 

でも、それが逆に良かった。

この絵の並びを、無心でずっと眺めていくと、じ〜んと込み上げてくるものを感じる。

 

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_05

 

その状態のまま、ブースの真ん中にある絵本を立ち読みしてたら、感動しすぎて泣きそうになる。

 

あやうく鼻水が垂れちゃうところだった!

 

 

Nozomi.Sさん(@nozomiam)が投稿した動画

 

 

きれいな色彩がLEDで際立っていました。

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_04

 

このシーンが一番好きだな〜。

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_06

 

 

キングコング西野くんにサイン頂きました〜

 

B1Fに行くと、ご本人がサイン書いてました!

 

顔ちっさ!!!!!!!

彼、モテる顔だわぁ〜〜〜〜・・・

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_07

 

うわさの「ブス似顔絵」だ。。。笑

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_08

 

キッズに囲まれてサイン書いているのがなんかいい、一枚。

 

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_09

 

最初、B2Fまで並んでるすごい長蛇の列で、どうしようと思ったのだけど、テレビの収録があって押してしまって列ができているとのこと。

 

絵本だけでも買って帰ろうかな〜、と買いに行ったら「サインはどうしますか?」と聞かれ整理券をいただけたので、せっかくだしサインいただいてきました!!!

 

すごい忙しそうだった・・・お疲れさまです!

 

セゾンアートギャラリーのプペル展は11/30まで。

運が良ければ西野くんに会えるかもしれませんよ〜!

 

 

赤いジャージの、派手な人が並んでいる人の整理してるな、と思ったら、あとで見たらホームレス芸人の小谷さんでした。話は聞いた事あるけれど、顔も何も知らなかったので、思いっきりスルーしてしまいました。。。

余談:「引き寄せ」的な・・・

 

友達とこの間「今度行きたいね!」って話してたお店がすぐ近くにあったとか。

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_10

eat me・・・笑

 

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_11

 

「出されたものは残さず食べる」「なんでも食べられる」ってことが自分の評価に繋がっていると思っていた小さい頃の自分。

 

最近、反動なのか、ピーマン残すわ、生野菜も気分で残すわ、野菜がとにかくまずく感じて食べられないんです。もうね、子供。。。。。

 

気づかなかったのだけど、なんと「ケール」が食べられないことが発覚。

すごく「苦い」って感じてしまう・・・笑

 

poupelle_akihiro_nishino-exhibition2016_aoyama_12

 

仕方がない。笑

 

 

 

Nozomi.

 

 

 

 

 

 

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です