「使命をひもとくグループセッション(パーソナルクレド舎)」に参加した話(1)

スポンサーリンク

2015年1月。その頃は関西に住んでいた。

 

 

時々、ネットで気になる人がいたら、メルマガを一定期間読むようにしている。

 

 

そのメルマガの中で、なんとなくずっと気になっていた、冨永のむ子さんの

「使命をひもとくグループセッション(パーソナルクレド舎)」。

 

 

お正月の帰省も兼ねて、グループセッションに参加することにした。

 

冨永のむ子さんメールマガジン

あなたの中でまだまだなりを潜めている可能性を存分に発揮させ、 世界でたった一人の自分に与えられたお役目を・・・おてんとうさまに導かれ守られながら果たしていく。 そんな生き方を【自分の神話】と呼んでいます。   おてんとうさま・・神でも仏でも宇宙でも、天でも創造主でも・・、呼び方は何でもいいのですが・・・、 私たちのすべ...

photo by Trish Hartmann

 

スポンサーリンク

参加する動機

ここでは、今回のグループセッションに参加するのを決めた動機を話そうと思う。

コラージュリーディングが面白そう

photo by evangelisch.de

 

世の中、コラージュを使ったワークショップは結構多い。

 

 

昔、結果(売上)を追いかける仕事で、自分の目標をイメージしやすいようにと、コラージュで計画表のようなものを作ったこともある。

 

 

でも、このセッションで行うコラージュは、どうやら一般的なものとはちょっと違うらしかった。潜在意識をコラージュに映し出すような感じなのだろうか。気になる。

 

 

数秘術が鑑定がある

 

photo by Denise Krebs

 

当時、単純に占いが面白くて、手相や数秘術を勉強してみたりしていた。

 

 

占いを勉強するとき、一番最初にみるのは自分のこと。

 

自分の数字は一応、知っていた。でも、数字に対する意味はいろいろあるし、他の占い師が自分をどうみるかはその人によっても大分違う。

 

プログラムの中に数秘術が含まれていたので、どういった視点で見るのか、興味がわいた。

 

エネルギーワーク(誘導瞑想)

心理学からスピリチュアル、それ系の本を読んでいる中で、潜在意識と顕在意識の関係を知った。潜在意識は、顕在意識に多大な影響を与えているということも。

 

わたしは、「悟りを開いて、それ系の何者かになりたい」と思っているわけではない。

 

ただ、たくさん考えすぎることによる思考によって、自分が不自由な思いを感じているような気がした。

 

瞑想は「心(思考)を静かにして意識を無にしていく」。

瞑想の入門書などを買って試してみたりしていたけど

 

 

 「よくわからない」というのが正直なところだった。

気分的に、すっきりはする。

でも、やればやるほど「これでいいのか?」と思考が勝ってしまう。

 

誘導瞑想とはなんぞや。それは瞑想なのか。とても気になった。

 

使命をひもとくグループセッション 主なプログラム

当日の主なプログラムはこんな感じ。

  • 数秘術/言霊鑑定/イメージ鑑定
  • 潜在している魂の目的を把握する(コラージュリーディング 誘導瞑想)
  • 使命や運命をひもとくリーディング

10:00~18:00(2015年1月現在)、1日かけて行う講座。

 

 ※お申込みは 日程をクリックしてください。参加費や講座内容などページの最後までご確認の上お申し込みください。 3月7日(水) 10:00~19:00 江の島 満席6月9日(土)10:00~19:00 江の島 満席9月6日(木) 10:00~19:00 江の島 満席10月27日(土)10:00~19:00 江の島  満...

長くなりそうなので次に続く。

 

(2)はこちら

  グループセッション当日。 天気の良い、江ノ島で開催された。

 

Nozomi.