メンタル・心理系

「豊かさ」とは何か?「自分を満たす」とは

diary_20160915_nozomiam_01

スポンサーリンク

今日は映画を観に出かけた。まずチケットを取ってから、カフェするなり、ちょっと洋服も見たいし、ぶらぶらしようと思って、映画館へ。

夕方17時台。あと2本もあるから余裕かなと思いきや。

チケット完売・・・!

ガーーーーービーーーーーン・・・・・!

H&Mに秋服見に行った

ということで、仕方ないので、気になっていた秋服を見に行った。この間すごいかわいい〜と思って買ったスカートに合わせるトップスが欲しかったのもあって。

diary_20160915_nozomiam_28

出展:zara

 

「どうせPC作業と家の往復、可愛らしさより使いやすさでしょ」

いつからそんな風に服選びを億劫に感じるようになったんだろう。

 

その後、自然系に傾倒しようとしてて、ファストファッションとか、かなり遠目に見てた節があったんだけど、今年春くらいから、体型も考え方も、変わってきた。

 

ある程度、店内全体を把握して、触ってみて身体的にOKっていう肌触りと色で選ぶ。そして大きさを確認する。試着して、自分のペースで、ぶらぶらする。

diary_20160915_nozomiam_27 diary_20160915_nozomiam_30

▲ ショップバッグ、H&Mのロゴで構成されている柄だということを初めて知った

 

その足で、二子玉蔦谷家電へ

 

蔦谷家電。

 

 

Nozomi.Sさん(@nozomiam)が投稿した写真

 

写真に写ってる↑、前に来た時、いいなって思ったけど、混んでて座れなかった席。

 

なんか、ここのエリアだけ自分の中の子供が喜ぶ感じがする(笑)

絵本の出すエネルギーが満ちてるからかも。

 

 

なるべくたくさんの人の意識や視線に触れないところが落ち着く。

ここは背中が壁だし、何より光の具合も音も好きな感じで、丁度いい。

 

 

BGMはMiles Davis & Robert Glasperなど。

懐かし&落ち着くJazzy Hiphopとか。

 

 

これって、美容院でしかやらないのけど、あえて。

ファッション雑誌を、読む。

diary_20160915_nozomiam_02

豊かさとは何か

ラテを飲みながら、雑誌をパラパラとめくりながら、

ふと、思ったこと。

 

 

自分が一番心地いい状態ってどんな感じか。

自分が「気持ちいい」って感じること。

きっと、それはみんな違う。

 

 

わたしにとっては

ひとりで好きな空間に、好きな感じでただ居ることとか

頭も静かで、心が「ふわっ」てする感じ。

 

 

呼吸が、自然と深くなって、体温が上がる静かな至福感。

pak85_azayakanairo20141206093648_tp_v

photo by pakutaso

「豊かさ」

って多分、お金だけじゃない。

 

 

会いたい人に出会えたり、食べたいものを食べられること。

行きたい時に、行きたいところに行けること。

すでに、普段体験できているし、すでに持っている。

すでに、そこにあるもの。

 

 

でもそんなの当たり前だよ!もっと欲しい!

そう思う時は、「あるもの」に目を向けてないだけ。

「ないもの」に目を向けている。

 

 

「豊かさ」は

迎え入れるもの。

受け取るもの。

 

 

「豊かさ」

それを人生にもっと迎え入れたいならば

自分が感じる至福感そのもの、

そこに「自分の意識が居る」時間を増やせばいい

 

 

それは今すぐ自分のお家で出来ることかもしれないし

少し外に出て歩く先のどこかかもしれないし

お気に入りのカフェの好きな席かもしれないし

海辺かもしれないし山かもしれないし

瞑想することかもしれないし

 

 

みんな違って、気分次第で違ってそれでよくて。

 

 

「突き抜けるような快感」というより

ほっとするような「気持ちよさ」

それを感じること。

そこに、繋がること。

 

 

 

まず、自分を満たすことはそういうことではないか、と。

 

 

この感覚。

静かに、暖かく、満たされていく、感じ。

そこから溢れ出るエネルギーに、今度は自分が包まれる感覚。

 

 

これを増やしていけば、いいのね。

 

 

今日の予定はだいぶ変わったけれど、

この感覚を教えてくれるためだったのかもしれないな〜って。

いろんな「偶然」に、感謝。

diary_20160915_nozomiam_03

 

diary_20160915_nozomiam_04

 

diary_20160915_nozomiam_05

 

diary_20160915_nozomiam_06

 

diary_20160915_nozomiam_07

 

diary_20160915_nozomiam_08

 

diary_20160915_nozomiam_09

 

diary_20160915_nozomiam_10

 

diary_20160915_nozomiam_11

 

diary_20160915_nozomiam_12 diary_20160915_nozomiam_13

 

diary_20160915_nozomiam_14

 

diary_20160915_nozomiam_15 diary_20160915_nozomiam_16

 

diary_20160915_nozomiam_17 diary_20160915_nozomiam_18

 

diary_20160915_nozomiam_19

 

 

diary_20160915_nozomiam_22

 

diary_20160915_nozomiam_21

 

diary_20160915_nozomiam_23

 

diary_20160915_nozomiam_24

 

diary_20160915_nozomiam_25

 

 

「目に映るすべてのことはメッセージ」 

by 松任谷由実

 

なぜかフラミンゴ率、高し。

 

「始めないともったいないよ」

 

自信はあとからついてくる

勇気を持って、進むだけ。

 

 

Nozomi.

 

 

 

 

 

 

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です