2018年07月一覧

「ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス」大江千里著【感想】

前作に心が震えた私は、次作である「ブルックリンでジャズを耕す」を拝読。前作と比べて、ある程度の出来上がった感と安心感があり、エキサイティングな場面は少なめ。それでも、詩の才能あふれる言葉たちは、想像力と暖かみ、希望を与えてくれる。

「親知らず」抜歯→痛い期間はどれくらい?抗生物質は1日3回摂取せんと効果発揮しないらしい

先日、親知らずを抜いたわけなんですが、5日目でも結構、まだまだ目覚めは痛い。周りに痛い痛いと愚痴っていたら「ヤブなんじゃないの?」とか「他の歯医者行った方が良くない?セカンドオピニオン必須!」とか脅してくるので、いやいや。。。と思いながらも一応最初の歯科に電話して聞いてみました。