手作りランジェリー「女神ブラ」発売開始

スポンサーリンク

姫パンのアトリエあっぷるぱいのりんごさんより

女神ブラ届きました。

goddessbra_megamibra_by_atelier_applepie201703_06

スポンサーリンク

女神ブラとは

手作りランジェリー、姫パン&姫ブラのブラです。

goddessbra_megamibra_by_atelier_applepie201703_03

goddessbra_megamibra_by_atelier_applepie201703_04

goddessbra_megamibra_by_atelier_applepie201703_05

ノンワイヤー、締め付けなし。

届いたこのコは自分サイズぴったりなのでめっちゃいい感じ。

ありがとうございます〜!

女神ブラと姫ブラの違い

goddessbra_megamibra_by_atelier_applepie201703_01

出典:アトリエあっぷるぱい

個人的な主観も入ってます。

姫ブラ 

  • ホールド感強い
  • タイプによっては後ろが太すぎると感じることがある
  • 対応サイズが幅広い=体型の変化に対応できる
  • ひもの通し方のアレンジ可能

女神ブラ

  • 胸のサイズによっては背中浮きが起こる可能性
  • 形が既製品のブラに近く、好まれやすいデザイン(ホックはないけどほぼ男性には違いがわからないと思う)
  • 基本、自分に合ったサイズで作る
  • ひもの通し方は今現在1パターン

見た目だけで言えば、女神ブラは、「既製品のブラ」に近いので、普通のブラから移行しやすいデザイン。サイズは自分に合ったサイズで作る仕様になっているけれど、多少サイズを大きめに作って、姫ブラと同じようにギャザーで調整すれば体型の変動には対応可能だと思う。

両方共、締め付けがなく、とっても楽チンです。寄せ上げの機能はありませんが、心持ちすこし小さめに作ると寄せ上げっぽいことはできます。しかし、アウターに響くことがあるので、ぴったりした服には不向きかと思われます。

型紙も買えます

goddessbra_megamibra_by_atelier_applepie201703_08

女神ブラおよび、型紙、お買い求めいただけます。

チェックしてみてください。

▶︎ 姫パン公式サイト

姫ブラは「誰にでも作れるように」と考えられた型紙で、みなそれぞれアレンジして使えるような形になっているのですが、初心者でも、自分でなんとか作りたいって気持ちがあれば多分できます。

作り方をブログにまとめてくれているので、型紙を買って作ってみようかなって方はチェックしてみてください〜。

参考記事 ▶︎  女神ブラ♥講座 <前半>

参考記事 ▶︎  女神ブラ♥講座 <後半>

《追記》後日女神ブラ作ってみました   ▶︎ 女神ブラセットを作ってみた♡【ハンドメイド下着】

アデュー。

Nozomi.