【LINE絵文字】リジェクト→「卍」は日本でしか使えないようです

スポンサーリンク

実は先ほどリリースしたLINE絵文字に一度リジェクトがきております。LINE絵文字における初リジェクトは「卍」の文字でした。

スポンサーリンク

【LINE絵文字】今回のリジェクト理由

LINE絵文字  リジェクト理由

申請された絵文字は、以下の審査ガイドラインの項目に該当いたします。

対象:画像

3.12.宗教、文化、民族性、国民性を攻撃し、または特に不快感を与えるもの

3.13.宗教への勧誘や啓蒙にあたるもの、宗教的要素の強いもの

お手数をおかけいたしますが、販売国を日本のみに変更のうえ、再度リクエストをお願いいたします​。

ということでした。

卍の意味

近年のJK流行語としても知られる卍ですが、私はドイツの独裁政権おじさんのアレと、窪塚洋介氏の卍ラインくらいしか知らなかったため(無知)調べてみました。

卍(まんじ)は、ヒンドゥー教や仏教で用いられる吉祥の印であるとともに、日本では仏教を象徴する記号としてよく知られ、漢字であり家紋でもある。同様の記号は世界各地にあり、西洋では太陽十字からも発生した。

(略)

左卍と右卐があり、現代の日本では左卍が多く用いられている。漢字では卐は卍の異体字である。かつては洋の東西を問わず幸運のシンボルとして用いられていた。

日本、中国等の芸術において卍はしばしば繰り返すパターンの一部として見られる。日本では、寺院の象徴として地図記号にも使用され、家紋の図案にも取り入れられている。まれに忍者を表す場合にも使われる。

引用:Wikipedia

確かに日本では地図記号にも使われていますね。

その後の対応

その後どうしたかというと

  • 流行語って言ってももうすでに死語になりかけている気がする
  • 自分と周りでは全然流行していないし使わない
  • 日本国内だけの販売はナンセンス!

という理由から、別のものに差し替えして再リクエスト→無事承認おりました。

すんなりリリースできてよかったです。

▶︎ 使える日本語ネットスラング [黒](LINE Store)

Nozomi.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする