その他小物

ピンキングはさみの切れ味がわるい時の救世主

nozomiam色見本帳作り

スポンサーリンク

生地用ピンキングはさみの切れ味が悪くて、久しぶりにキレそうになり(笑)ネットで調べた方法で切れ味が驚くほど復活したのでメモです。

ピンキングはさみの切れ味を復活させる方法

ググってみたところ

  1. 買い直す
  2. 研ぎ屋さんに出す
  3. アルミホイルで研ぐ

という三択があるとわかりました。

買い直す、に関しては手芸屋さんに行った時3000円近くするのに対し、すこしリーズナブルなものもある、ということでした。

 

ただ、今あまり物を増やしたくないということと、これ以降ピンキングはさみをあまり使わないのでは?という個人的懸念から

 

アルミホイルで研いでみることにしました。研ぐといっても、包丁のように研ぐのではなく、ただアルミホイルをチョキチョキ切るだけです。

 

ピンキングはさみの切れ味をよくする方法

本当にこんなんで切れるようになるんだろうか。。。と疑いを持ちつつも、切ってみると、かなり切れるようになりました!

驚きです。

 

切りにくい状態で我慢して結構な枚数を切った後に調べたのですが、もっと早く調べていればよかったです。。。笑

 

後の作業が格段にやりやすくなりました!

 

ピンキングはさみの用途

今回、ピンキングはさみで何を作ったかというと、マイ色見本です。

nozomiam色見本帳作り

今回はよく使うシリーズのコットン生地の見本帳を作ってみました。組み合わせしてから選びたい生地などがあると、ハギレを持って行っていたのですが、一気に合わせられるといいなぁと思っていたのです。

 

リバティにも見本帳のようなカットクロスセットがあるようなので、見本帳が一冊あると糸や生地選びが楽になるかもしれませんね。

 

 

Nozomi.

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です