日記

「安かろう悪かろう」だったかも。超静音シュレッダーにしてよかったよ

スポンサーリンク

普段から100円ショップも活用するし、安くて楽しいOKストア(スーパー)も大好きだけれど、最近「安かろう悪かろう」なことが続き、価値観がちょっと違うんだなーと思った話です。

「安かろう悪かろう」だったかも。超静音シュレッダーにしてよかったよ

引越してからシュレッダーを新しく買い替えました。

今までは結構安くて適当に細かくできれば問題ないと思っていたので、安価なタイプや

停電の時も使えちゃうぜ的な、手動のものまで(やりすぎると腕が筋肉痛になるタイプw)

いろいろ使っていたんですけれど、安いには多少理由があるんですよね。

現に引越しの時、大体家電を中古で回している自分にとって、あまり新しいとか性能とかそこまで気にしていなかったんですが。。。。(笑)

仕事柄シュレッダーが必要で、これからもしばらく使うので、ふと「少し性能がいいものを使ってみよう」と思いまして。

 

今回「静音」を意識しているシュレッダーを注文してみました。アイリスオーヤマの超静音タイプのものです。

一応CDなどもシュレッダーできるエリアありますが、このボックスは取り外せます。

紙ゴミは結構すぐにたまる感じはあるのと、ゴミを出す時に、目にたまったり溢れたりしている紙ゴミがちょっと本体に残る構造。

アイリスオーヤマの「超静音シュレッダー」使った感想

「超静音」、使ってみて驚きました。

 

 

 

 

ナニコレめっちゃ静か!!!!!!

 

 

 

 

全然音が響かない。。。。

深夜でも使える!

(秀樹)感激!(昭和OS)

そんなことか、って感じかもしれませんが、今まで使っていたシュレッダーって音が結構するので夜中に使うのはちょっと。。。というレベルだったんですよ。笑

また、連続で長時間使うことができなくて、ある程度使い続けると目が詰まるか、止まってしまう(連続稼働に制限があるもの)。

確定申告書類作成の次の日とか、ガーーーーーーーッ!と行きたい時にちょっとモヤっとする感じ。でも別にそんな小さいことでイラつきはしないというか。

これって「安かろう悪かろう」の代表的なやつでは

そして、もっというと私にとっては「あぁ、こういうところだな」って思ってしまいました。

ものを一つ選ぶにしても「今安価でとりあえず使えるもの」の選択の時期が長すぎて麻痺してるのか、先々使うのに心地がいいものだったり、使うたびに快適さを感じられるものを選ぶっていう考えが結構欠けていたんですよね。

「貧しい考え」と言われればそれまでなのですが。。。苦笑

生まれも育ちも普通くらいの家で育ったと思いますが、いろいろあったといえばあった家なので、表では見えないところで両親が何かと苦労して身につけた考えをがっつり引き継いでいたり、そこに合わせようとしていたんだなぁと思ったのです。

子供って、特に長女って、たぶん母親に合わせてあげようとするところある。けなげ。

これも「引継ぎデータ」ですね。。。(外しました)

さいごに

というわけで、我が家のシュレッダーの話でした。

紙を入れるたびしばらく感激できそうなので、快適なシュレッダーライフを送ろうと思います♪

Nozomam.

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です