スピリチュアル

【保存】「死後、白い光のトンネルへ入らないように!」偽輪廻転生からの卒業

スポンサーリンク

ネルダ・インタビュー5を読んで悶々とした日々を送っていたところ、オカルト好きの友人からリンクが送られてきた。ネルダ・インタビュー5の「ヒューマン・マインド・システムのゴッド-スピリット-ソウル・コンプレックス(GSSC)」キター!である。

「死後、白い光のトンネルへ入らないように!」

私は時々サイモン・パークス氏のビデオを視聴していますが、パークス氏も死後に見える白い光のトンネルは通り抜けるな、と言っています。

何年も前に、Youtubeに投稿されたネイティブアメリカンのダンサー、活動家(名前は忘れました。)のビデオを観てから、この世が嘘だらけならあの世も嘘だらけなのではないかと疑っています。彼は、私にとって、死後に白い光の方には背を向け宇宙を自由に移動しなさいとビデオ上で言った最初の人物でした。

また、別の人物も、4次元(幽界)の世界に神の世界を偽造しているエイリアンがいるとも言っていましたから、この世を支配する者たち(エイリアン)は地球の周りにグリッドやホログラムの世界を作り、人類を地球に閉じ込めているとするなら、あの世も自由のない偽の世界なのではないかと思ったわけです。

そのため死後、どこへ行くかは、自分の直感で判断するしかないと思っていました。
そして最近になり、以下のようなことを伝えているビデオを目にしなんとなく分かったような気がします。

・あの世で出逢う守護霊が本物かどうかを見極めること。
・白い光のトンネルには要注意です。入らない方がよいでしょう。
・魂になったら完全に自由なのですから、宇宙のどこへでも行けるということです。支配者がかぶせたグリッドの穴(出口)を見つけて支配マトリックスの外に出ること。
・この世に生まれ変わることを強要されても拒否すること。

です。

支配者はこの世もあの世も人間から自由を奪っています。死んでも自由ではなかったのです
人間はカルマを清算し霊的に成長するために何度も生まれ変わると教えられてきましたが、それは宗教と言う名の奴隷用の教義であり、恐ろしい悪が支配する地球上に生まれ変わっても魂は清らかになどなれませんね。

さらなる苦しみ、痛み、憎しみ、悲しみを重ねるだけでしょう。苦労すればそれなりに他人の痛みがわかり優しくなるのですが、そのような体験をしなくても過去世やあの世での記憶を持って生まれ変わることができれば、すでに全てを分っておりちゃんと悟っていますから、そのような人たちが集まる地球上は天国のようになります。それを阻止しているのは、科学的にかなりの進化と遂げても霊的には低レベルの悪者たちです。

こちらはサイモン・パーク氏のビデオです。
https://www.youtube.com/watch?v=04OdG3V5zBo
地球は支配者のエネルギー・グリッドに覆われており、人間は死後もそのグリッドに引っかかりそこから抜け出ることができないとのことです。肉体から抜け出た魂はグリッドの外には出られず、再び別の肉体に入れられるのです。ただしこのプロせずがうまくいかなかった時は、過去世の記憶を持ちながら生まれてきます。このように長い間、人間の魂は地球上でリサイクルされてきました。

このように地球が縦と横の線で描かれているのは地球はグリッドの中に閉じ込められており、地球は人間を投獄している刑務所だということです。我々は刑務所から逃げ出すことができないのです。長い間、人類は地球のグリッドに閉じ込められてきましたが、人間のDNA鎖も2本に減らされてしまったためテレパシーの能力がなくなり無知で愚かなままなのです。愚かな人間は刑務所の看守と戦うこともできません。

70億人の人々のエネルギーが支配者に吸い取られています。彼らは我々が怒り、興奮する度に我々からエネルギーを吸い取っています。70億人のエネルギーですから凄まじいものです。

死後、大元に帰ることができるなら二度と恐ろしい地球には戻ってきたくないですよね。誰がこんな酷い世界に生まれ変わりたいですか。地球はエネルギー・グリッドに覆われており、人間は肉体から抜け出て(死後)魂になると、白い光のトンネルが見えるようになります。多くの臨死体験談でもトンネル或は廊下の先に白い光を見たと伝えられています。しかしそれは罠なのです。白い光を見たらすぐに逃げてください。白い光の中に入ってしまったら、あなたの記憶の殆どが削除されてしまいます。そして別の肉体へ戻っていきます。あなたが別の肉体を持って生まれ変わった時にはすべてを忘れています。

 

ではどうやったらこの罠から抜け出ることができるのでしょうか。それは霊的に進化することです。つまり世界を支配している者たちを受けいれないということです。彼らは真実を知ってますから彼ら自身は上手くやっているのです。彼らは長い間、人類に対して不当な行為を続けてきたのです。知識はパワーになります。そして彼らに対してNOが言えるような霊的進化が必要です。誰もが彼らを拒否すればよいのです。なぜ彼らが長い間、権力を握ってきたかというと我々が彼らにパワーを与えてきたからです。誰もが彼らの要求に応えなければ、彼らは我々と話し合いのテーブルに着くでしょう。

以下省略

以下の2種類のビデオも参考になります。

<白い光のトンネルの中に入らないで>
https://www.youtube.com/watch?v=axSxCo_uMoI

我々は死後、守護霊から、「大元のところに帰るためには白い光のトンネルを通り抜けなければならない」と教わるということを何度も耳にしています。

あの世とこの世の境界線を越えるときには既に亡くなっている愛する者たちと再会し、幽界に閉じ込められたりさまようことのないよう、そして、永遠の魂を得て再び生まれ変わるためにも、白い光のトンネルを通りぬけなければならないと言われてきました。

しかし白い光のトンネルを通り抜けることこそが地球のマトリックス(人類を地球に閉じ込めるために地球全体を覆っている網のようなもの)の支配者の罠であり策略なのです。

支配者は我々を地球という刑務所に閉じ込め何度も生まれ変わらせるために白い光のトンネルを通り抜けさせるのです(この網から抜け出ないと宇宙に抜け出ることはできません。死後もこの網の中の世界にいます。)。
白い光のトンネルの中に入ってしまうと、あなたは自由を失い再び支配者が造った地球(刑務所)のマトリックス・システムの3次元の世界に生まれ変わらなければならなくなります。

しかし支配者は現在、地球のマトリックス・システムが徐々に弱くなっており、人間の覚せいレベルが上がってきていることに気が付いています。
そのため、死後は益々多くの人たちの魂が白い光のトンネルを通り抜けるのを拒否し、強制的な生まれ変わりシステムから抜け出しているのです。

支配者は、それを食い止めるためにあらゆる手段を使って(臨死体験者のビデオを流したり。。。)死後は白い光のトンネルを通り抜けなければならないと洗脳しているのです。
このまま、人類の意識の次元上昇が続けば、既存のマトリックス・システムは崩壊します。そのため支配者は次元上昇を遅らせ我々をマトリックスに完全に閉じ込め管理しようとしています。

では我々はどのようにして支配者のマトリックスから抜け出ることができるのでしょうか。
その答えは、死後、白い光のトンネルの中に入らないことです。

このトンネルは人工的に作られたものであり、喜び、悲しみ、後悔、苦しみ、弱さなどあなたの感情の全てを全て読み取ることができます。また、トンネルはあなたの感情を操作するために感動的な映像をあなたの前に投影しながらトンネルの中に誘いこみます。そうやってあなたは白い光に(無意識のうちに)吸い込まれることになります。
しかし、この時にあなたは断固としてトンネルの中に入ることを拒否しなければなりません。そしてトンネルの入り口から離れたところに逃げるべきです。

そこは、白い光ではなく黒い空間です。黒い空間を見た時にあなたは初めて自由を感じるのです。
そこにはあなたを傷つけるものは何もありません。そこでマトリックスの膜を見せてほしいとお願いしなさい。そしてマトリックスの膜の破れやすい場所や穴(出口)も教えてもらってください。そしてその穴に向かって進むのです。

地球を覆っているマトリックスの膜から抜け出ることができたなら、貴方のパワーはフル稼働になります。
そしてあなたが誰なのかをはっきりと理解することができます。あなたは別の世界、次元、惑星(過去世に住んでいた場所)、宇宙に旅することも可能になります。
また銀河系のセントラルサンへ到達することもできます。そしてあなたは大元(創造主)と再会し、喜びあい、大元と統合することができます。

地球の奴隷制度のマトリックスの存在を知り、そこから抜け出ることができれば、大元と次にどこに生まれ変わり(或いは生まれ変わらない)、どんな体験をするかを決めることができ、本当の自由を得ることができます。
ここで決めたことはあなたの魂や霊の成長の旅にとって最良なのです。

しかし多くの人々が、死後、白い光のトンネルを通り抜けることが正しいことだと教えこまれてきました。そのため、トンネルから離れることを拒否し中に入っていく人が多いのです。既に亡くなっている多くの愛する者たちは、生前から引きずる後悔、苦しみ、悲しみの念を持ちながらトンネルを通りぬけていきました。しかしこれらの負の感情は死んでしまったら、できる限り早く消し去る必要があります。あの時にとった行動は最善だったと考えることです。

結局、死後、白い光のトンネルを通り抜けるのか、勇敢にもトンネルをさけて暗闇の空間に向かって進み、真の光や真の魂の自由を得るかは貴方が決めることです。

<生まれ変わりのサイクルから抜け出す方法>
https://www.youtube.com/watch?v=iiIJOMU0a78

人は死後、白い光のトンネルを通って霊界(幽界)に到達すると言われています。
そしてそこでこれまでの人生を振り返った後に(或いはしばらくの間、幽界で暮らした後に)再び(カルマを取り除き魂を磨くためにとの口実で)この世に生まれ変わるように言われます。

なぜ人は生まれ変わりのサイクルから抜け出せないのでしょうか。
臨死体験者もあの世はとても心地よいところだから生き返りたくないと感じます。
それなのになぜ我々は地獄の落とし穴(この世)に生まれ変わらなければならないのでしょうか。
多くの臨死体験者が肉体を離脱した後に体験するのは白い光のトンネルを抜けてあの世に行くことです。

トンネルを超えると天使、守護霊、友人、家族に会うことができます。そしてこれまでの人生の振り返りをします。
その後(時期は其々違うでしょうけど)、地球に再び生まれ変わることになります。
肉体を離れた人たちにとって光のトンネルはとても魅力的なのです。
トンネルの先には既に亡くなっている親しい人たちが待っていることを知っているからです。彼らとの再会は、3次元のこの世では味わえないほどの愛に満ち溢れたものになります。

しかし現実には、光のトンネルは、生まれ変わりのサイクルに魂を閉じ込め、生まれ変わった後は肉体のエネルギーを吸い取るために存在します。
死後、360度のパノラマ映像で直近の前世(人生)を振り返りますが、それも魂の採取のプロセスの一環なのです。その時、前世で自分が傷つけた人たちの気持ちをそのまま感じたり、あなたが見返りなしに他人に親切にしてあげたことで他人があなたにとても感謝したことを感じ取ります。
あの世ではあなたがの人生の振り返りの中で生前良い行いをしたことを誰もが知り喜びあいます。しかし再びあなたを3次元のこの世へと送り込むのも同じ人たちなのです。

生まれ変わる際は次元のエレベーターに乗せられ3次元のこの世に降下していきます。
人は何度もこの世に生まれ変わったことを思い出しても、再び生まれ変わったこの世で何をして良いのかについては思い出せません。
生まれ変わるプロセスの中で前世の記憶やあの世の記憶が完全に削除されてしまいますから生まれ変わった時は何も覚えていません。生まれ変わった時に記憶が全て削除されていない人はすぐにあの世に戻され記憶を完全に削除されることになります。
たぶん、エレベーターの中に全ての記憶(前世やあの世の記憶)を完全に削除する場所があるのかもしれません。
このように3次元の地球では生まれ変わりのサイクルが何千年、何万年も続いています。
最近は人の振動エネルギー(周波数)が徐々に高くなってきていますが、エレベーターが振動エネルギーを自由自在に生み出せるとしたら。。。

死後、あなたは守護霊と会うことになりますが、その守護霊が本当にあなたの守護霊かどうかを確かめる必要があります。
グレイ(エイリアン)があなたの守護霊に化けていたらどうしますか。守護霊に化けたグレイが光のトンネルへとあなたを導いたらどうしますか。この時、あなたは守護霊からの大きな愛を感じ守護霊を完全に信用してしまうでしょう。これは人を生まれ変わりのサイクルに閉じ込めるための罠なのです。

偽守護霊(グレイ)から感じる大きな愛は真実の愛ではありません。これは人を既存の負のエネルギーに閉じ込めておくためのコントロール・システムに組み込まれた人工的な愛です。
過去世退行については、我々のDNA、細胞、魂に全て記憶されています。しかし我々は過去世について何一つ思い出せないのです。催眠術を受けている間はそれらを詳細に思い出すことができます。しかし催眠術から目が覚めると全てを忘れます。
なぜ我々は催眠術にかけられないと何も思い出せないのか。なぜ我々は同じような性格の人間に何度も生まれ変わるのでしょうか。

あなたは死後「カルマを報いるために生まれ変わらなければならない」と教えられますが、この情報を聴いた後に再びこの世に生まれ変わるサイクルから抜け出すことができます。
これは、ずる賢い支配者(シリウス人やレプティリアンなど、地球を支配し人類を奴隷として働かせているエイリアン)が我々を人工的な愛のエネルギーで騙しながら再びこの世に生まれ変わらせ経済的奴隷(昔は鉱物の採掘の奴隷労働者)として我々を活用しています。同時に人類の(恐怖?の)エネルギーを吸い取っています。このシステムは我々を地球のマトリックスに永遠に閉じ込めるための戦術です。

この世でもあの世でも我々が教えられてきたこと(生まれ変わりのサイクルについても)は全て嘘だということを覚えておいてください。

あなたは自分の周波数を上昇させ、光のトンネルの中に入る前に、あなたの大霊と繋がるようにしてください。
もし光のトンネルの中に入ってしまった場合は、あの世の評議会から生まれ変わるように指示されてもあなたは生まれ変わらなくてもよいのです。生まれ変わりたくないと思ったら生まれ変わる必要はありません。
しかしそれでもこの世に生まれ変わることを選択した場合は、彼らと魂の契約をしてしまい3次元のコントロール・システムの世界に生まれ変わるようなことはしないでください。

その代わり、自分が決めた条件で生まれ変わるのです。その時は生まれ変わっても、過去世やあの世の記憶が全て残ります。あなたは自由意志で5次元版の地球に生まれ変わることだってできるのです。しかもその世界はコントロール・システム領域の外にあります。或は3次元の地球に再び降下し、他の人を助ける守護霊として働いてもよいのです。
最終的に、人はみな、愛と調和に満ちた世界や宇宙を創造できる大元、創造主であることに気がつけば穏やかな気持ちになれます。

以下省略

引用:死後、白い光のトンネルへ入らないように!(日本や世界や宇宙の動向)

 

宇宙グリッドの状況は、ネルダ・インタビュー5の時よりも進化しているのかもしれない。

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

オススメ生地まとめはこちら(楽天ROOM)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA