セッションレポ

ゆにこさんのzoom講座でセルフセラピーの方法を学ぶの巻

ゆにこさんのzoom講座でセルフセラピーの方法を学ぶの巻

スポンサーリンク

先月、2日間にわたって行われた、ゆにこさんのzoomミーティングに参加しました。私たちが自分と思っているものや、自分の生活と思って信じて疑わないものはただの「データ」なのかもしれません。

ゆにこさんとは

いつもブログやFacebookで、意識についてわかりやすく興味深い投稿をしている、ゆにこさん。

オタク的に「意識」について探求している内容が結構シンクロしているなぁと思うことも多く、最近すごく気になっていました。幼少期の娘さん「のんたん」のホトケ的問答は読んでいてハッとさせられることもあります。

また、ゆにこさんは元漫画家さんで、さまざまなキャラクターのイラストで面白く展開されている記事はついつい読んでしまうのです。

最高なのはこれ↓

ゆにこさんのzoom講座でセルフセラピーの方法を学ぶの巻

出典:https://ameblo.jp/dharma-and-karman/entry-12536418390.html

 

投影元男て!

NO MORE投影て!!!!笑

こういうの好きすぎるわ。。。

最近映画館でこの人出てくるたんびに「元男が踊っとる」と思っております。

ゆにこさんのzoom講座で学ぶセルフセラピーの方法

ゆにこさんのzoom講座でセルフセラピーの方法を学ぶの巻

▲ ゆにこさんのYoutubeチャンネルより

そんなゆにこさんの主催する今回の講座では、意識についての解説やゆにこさんの検証に基づくシェアや、具体的にテーマを絞ってどんな「観念のデータ(=思い込み)」があるかを見ていって解放してみる、ということをしました。

その観念の出元は、今までの自分だけでなく、先祖にわたることもあります。

ざっくりいうとキネシオロジーで自分にヒアリング後、セルフヒーリングで解放という感じでしょうか。

解放前と解放後の体温が変わったり、波動の数値が変わったりして、最近整骨院送りになった自分としましては、もっと身体を信頼してカラダと向き合う必要性を感じました。

ここはよくも悪くも人それぞれ潜在意識や無意識領域で「何を信じているか」が反映されるところではあると思います。

思い込みが強くて変な方向にいきがちな人(そういう人ほど変にポジティブ思考で、自分が変な方向に行っていると気づかないものですが。。。汗)は、最初は客観的な視点や、人の力を借りながら、自分にとってどうなのか感覚を磨いて腑に落としていくとよいのかもしれないです。

詳しくはゆにこさんの講座や個人セッションへ。

講座その後。日常は観念で出来ている

講座のあと、普段の生活で「いまデータが再生されている!」と気づくことが多々ありました。観念が出てくる時は

  • ぼーっとしてるときにイメージで沸いてくる
  • いきなり今と関係ない過去のことを思い出してイラつく ←
  • ネガティブな感情が発動する時の思い
  • 「口癖」「愚痴」などなんらかの台詞や定型文に現れる
  • 目の前に現れる人物が織りなすシーンが観念そのものである場合

など、明らかに自分の中にあるから、イメージや言葉などで出てきたり、目の前で投影元男劇場として展開されたりするということが、改めて腑に落ちてきました。

そう考えると、自分の生活、自分の環境、さらにはセルフイメージまで、ほぼ全てがさまざまな観念(思い込みのデータ)で形成されていて、おそらくかなりの数あるのではないかと思ったのです。

とりあえず目の前に蚊が止まっていたらブッダの教えが浮かぶ前に殺生している瞬間のごとく(笑)、データが出てきたら出来るだけすぐに身体と対話してすぐさまセルフヒーリングする、というのを毎日せっせと行なっている最中です。

セルフヒーリングで心と身体を軽くする

異常に疲れる、気力がない、前向きになれない、好きなこと・楽しいことがわからない、疲労困憊している。

そんな時こそ、自分の中に残っている自責の念や、禁止令など自分を抑圧しているエネルギーを見つけて手放すチャンスなのかもしれません。

 

ひたすらセルフヒーリングで自分を許して解放していくと、だんだん心だけでなく体も軽くなっていくので不思議です。

この方法、もっと早く知りたかった 笑

心理学的には、どんな観念に囚われているかに気づくだけでも違う、ともよく聞きますが、気づくだけで現実が変わらないこともあります。

気づくだけで現実に変化が起きる人は、そもそもくっついている観念がライトであるか、観念よりも自己実現など自分の幸せの方に舵を切って行動している力のほうが大きいのではないかと思います。

結局、ネガティブでもポジティブでも、何にフォーカスするか、そこにエネルギーを注いで自分は毎日何を創造しているか、ということなんですよね。

純粋な思いに対して意識がクリアであればあるほど、人生においての行動と創造力は上がるし、夢を叶えた人が「なんでもできる」ってよくいう言葉の本当の意味がわかるのかもしれない。

参考記事:繰り返し行われる量子力学実験により「この世に客観的な現実は存在しない」ことがさらに明確になり、そして「この世は人間の主観で成り立っている」ことが否定できない状況に [In Deep]

まとめ。次回のzoom講座は12月

私自身、今まで色々なセラピーにお金をかけてきた方だと思います。

比較的深い潜在意識まで癒せると聞いていたヒプノセラピーでも、一度にかかる料金(と体力)は1時間1万円〜3万円前後しますし、だいたい一度に1テーマしか扱えないので、やればやるほど終わりが見えず、正直「これはキリないな」と思ったものです。

今回は、今までのセラピーの予備知識がある上でセルフセラピーの方法を確認できたことで、なんといっても膨大な数の意識問題に自分で向き合えるというのは、この何年でウン万円もかけてきた自分にとってはものすごく有難いことです。

次回は12月に行われる予定とのこと。また参加して理解を深めたいな〜と思っております。

年内にできるだけメンタルの大掃除をして2020年を迎えたいな〜と思っております。

 

Nozomi.

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です