体がだるいのは音叉ヒーリングの好転反応だったかもしれない

スポンサーリンク




色々うまくいかない事もあるけれど(春土用、重々承知)最近、体調いいな〜と思っていたら、おととい急に気分共にペッコリ行きました。凹。やばい。。。と思ったら原因は「音叉やりすぎ」説濃厚という話。

スポンサーリンク

グランディングのための「音叉セルフヒーリング」

先日、マドモアゼル愛先生のショップで購入した音叉。

音叉といえばまずは528Hz、という感じがしますが(おそらくほとんどの方はまず528Hzから選びます。それくらい基本で素晴らしい周波数が出るツール)、グラウンディング&ハートチャクラのケアが最近のテーマでもある私個人としては、グラウンディングツールの優先順位が高かったので、128Hzのアースチューナーを選びました。

音叉 マドモアゼル愛

検索してみて別のお店でも「セルフケアで疲れを取る」とも書いてあり、セルフヒーリングに使えるので、届いてから気がついたら鳴らすようにしていました。

朝起きたら10分弱。寝る前に30分くらい。休みの日はおやつの時間か音叉か、くらいの勢いで鳴らしていたんですが、どうやらやりすぎだったようです。。。

急に気分がペッコリ凹んだ日

忙しくて、久しぶりに神経張り詰めていた状況が続いた日に「今日は頑張ったし、疲れたし〜」と思い、夜長めにセルフヒーリングして寝た次の日。

あれ、体が重たくて、起きれない。

やらないといけない事はある。でも体は一斉ストライキ。

「ぬぉぉぉぉぉぉ!!!やりたくないぃぃぃ!!!」からの

「もう何もしたくない・・・凹 ZZZ」と全くやる気が出ず、ほぼ半日爆睡。

white-2565766_640

ってこんなモード、本当に久しぶりで戸惑いました。そして顎のラインに小さい吹き出物がポツポツ出ている。生理でもないのに!

ちょっとLINEで話していたみんなにも「そういう時もあるよ〜、無理しないで」と言ってもらったりして(「何もしない自分」をうっかり責めてしまう癖があります:太陽乙女座)

それでも「なんで私こんなに凹んでるの・・・」とわけわからずもやもやしていました。

原因は音叉セルフヒーリングの好転反応

その次の日もあまり本調子でなく、眠いし、水中の深くをのっそり平泳ぎしているような気分でいたら、音叉体験に連れていってくれた先輩、ゆき姉とLINEにて。

IMG_5523

IMG_5524

見事な高須スルー。最高です。LINEの絵文字率は低めです。

というわけで、このだるさはおそらく音叉のやりすぎだという事が判明。

原因わかってすっきりしたので、エプソムソルト入浴で超充電して徐々に復活(マグネシウムを経皮吸収)。

「音叉セルフヒーリング、超いいけど、やりすぎに注意!」

という話でした。

音叉ヒーリングと好転反応

tuning-fork-1906403_1920

音叉ヒーリングの好転反応について、調べたのでサクッとまとめておきます。

参考記事 ▶︎ 音叉ヒーリングの好転反応

振動によって循環が起こる事によって様々な状態になるようです。

参考記事 ▶︎ 音叉ヒーリング体感後の身体と心の状態

ホメオパシーのブログですが「好転反応がそもそも一時的に悪化する」という視点から「一時的悪化の場合、24時間から48時間以内に解決する」事を踏まえ、我慢したり無理はしないようにと注意されています。

参考記事 ▶︎ 好転反応!?とんでもない!本来の治癒とは?

気に入るとついついやりすぎるので気をつけようと思います。

音叉を使ったグラウンディングの方法について書きました

Nozomi.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事