mixiのアカウント削除しようとして見つけた色々・・・

スポンサーリンク

mixiのアカウント。

思えば招待制の時から登録して使っていた自分は、もうしばらくログインはしていないけれど結構初期のユーザーになるのかなと思う。

最近噂になった(?)キャンペーン対策をしに久々ログインしてみました。

スポンサーリンク

mixiの過去の日記を掘り返すキャンペーンで見たもの

 

Nozomi.Sさん(@nozomiam)がシェアした投稿

先日会った幼馴染 ↑ が「この間TVでCMしてたんだけど、mixiで自分の過去の日記を公表しようキャンペーンみたいなのをやってて、最悪!と思って削除しに行った」っていう話をしてくれて。

taro_161206mixi01

出典:http://nlab.itmedia.co.jp/

参考記事 ▶︎ mixiの「黒歴史日記を掘り返すキャンペーン」に過去のユーザー絶叫 「消してえええ!」「パスワード忘れた!」

これに対しては

  • 何もアカウント消さなくても日記を非表示にすればOK
  • ログインできない場合はログイン画面「ログインにお困りの方はこちら」→ 一番下の「それでもログインできない場合は理由をチェック」→右下「お問い合わせ」フォームより問い合わせ可能(返答あるかどうか保証致しかねます)

っていうことだから焦ることはない(↑ついさっき友達に話してたまるでカスタマーサポートセンターのような内容)。

とりあえず130人くらいしかいない友人の中でログインした形跡があるのは5人くらい。

過疎化しているね〜〜〜〜。

今Facebookとかあるもんね。。。

そういえば、もう使ってないし削除してもいいのか。。。

迷うところです。

mixi-cap-image

出典:https://mixi.jp/

8,9年くらい前の自分と繋がる

久しぶりにログインしたし、グループ消したり写真などを整理していたら、ちょうど8,9年位前の日記が出てきまして。

PAK85_pentonote20140313000808_TP_V

 

うっかり読んで思ったのは、友人や誰かが見ることを想定して書いているとはいえ、

「自分、何気に面白いじゃん」。。。笑

それに、今の自分が読んで思ったのは

不満もあったし、悩みもあったし、親とも仲悪かったし、借金もあった(爆)けど、仕事先でもバカやって興味あることにときめいて、なんだかんだ楽しく生きてたんだな」っていうこと。

P1010014

▲ 2009年頃 @鳥取砂丘にて。服が黒ずくめだった。

今よりも、ひどく渇望していたというか、欠乏感はすごかったし不安定だったんだけど、少なくとも、今よりも夢や希望があったのかもしれなくて。

周りにふざけて遊べる人がいて(みんないい大人でしたが・・・笑)、何気に楽しかったんだよね。もっと、くだらないことでたくさん笑っていた。

その時は鬱からちょっと回復していた時期ではあったけれどね、そんなに深刻に悩む必要もなかったのかもしれないんだよね。どこからか、バカだのアホだの、社会に適応できてないだの言われても、愚直に好きだなぁ、っていう気持ちベースで、憧れの世界に突っ込んで行っても良かったんだな〜って。

その時代が一つの分岐点だったってことは「今だからわかる」んだけど(笑)

  1. うまくいくかわかんないけど興味ある(ときめくもの)をとるのか
  2. 社会性を選ぶのか
  3. (結婚)→ ここでもやってますw 

みたいな分かれ道。

で、「真面目に」社会性を選んだら、ぜんぜん適応できなかったっていうね。。。w

オ〜〜〜〜〜イ!!!! 笑

一応、手に職という感じでなんとかやってきたものの

何してたんだろ???感は否めない。。。。

よくわかんないけど、なんか

「ウケる。。。。!!!!」 とか

「かっこいい〜〜〜〜!!!!」 とか

「楽しい〜〜〜〜〜〜〜!!!」

っていうのを忘れてきた感。。。

頭ばっかり働く仕事してたし、心(と命)を置いてけぼりにして、人生を頭でなんとかしようとしてたぁぁぁ〜〜〜〜〜〜 と。。。改めて振り返ってしまいました。

mixiでタイムトラベル・・・

そして、決定的だったのは、mixiの日記に貼っていた

当時お気に入りだった曲の動画(youtube)を見たこと。。。

– 月のワルツ – 諫山実生 (歌詞)

音楽って、スゴイね。言葉も時間も超えてしまうんだよね。

この曲はメロディラインも歌詞も好きだけど、すっかり忘れていた。

(カラオケで歌うと暗いって言われるけどw)

その時、そこに置いてきた全てと繋がってしまったというか、「(データを)同期する」「レイヤーを結合する」っていうか、そういう感じで。。。

すっごい不思議な感覚になりました。

本当はやってみたかったのかもしれない色々を、お金稼いで生活するのに忙しいのを言い訳にしてやらなかったこととか。本当は、何よりも自身がなくて、不安で、希望も自信も持てずにいた自分。

気に入ったアーティストや、才能を発揮して輝く人間を見ては、自分と比べて「今から初めてもあんな風にはなれない」って決めてた。

「来世でいい」とか人に言ってたし(完璧主義もあったからやるからには結果出すor成功しないとっていう変な思考回路に縛られてたと思う)。

いや、つーか

8年、9年あったら、なんかさ

1個くらいはできたよね?????????

って・・・・・・・・・・・・・・・

あ〜〜(お得意の)自分責めそうになったぁぁぁ w

セーフ。

(いや、ある意味できてるんだけどね。。。独学でウェブサイト、グラフィック、スタンプなどなどPCでもの作れるようになってたりするし、それで仕事いただいているわけだし。もちろん皆様のおかげです)

カラオケ大嫌いだったのに今や一人でカラオケ行って、日々自分の声と向き合って、、、とかやっているし(笑)

鳥取砂丘画像

画像はイメージです

人間、どこでどうなるか本当にわからないんだなって思うのと、セラピーとか行って知ったことだけれど、自分(エゴ)が思っている「自分」って「本当の自分」じゃないかもしれないってこともあるんだよね、この世界には。

やってみないとわかんない。なんでも。

うまくいかないことだってある。

でも、「うまくいかない」は最終駅まで行かないと次の駅は見えてこない。

だから1歩でも、1%でも、前に進み続ければいい。

自分のペースで。

しかし・・・経験としていろんなことを経ても「本質的にやりたいこと」をやらないと、同じループ繰り返すみたいな法則あるよね、人間界。

JR山手線(もしくは大阪の環状線)を何周も回り続ける感じ。で、車掌に見つかって怒られる(→経験者www)。

本当にやりたいことって、自分でもよくわからなかったんだけど、成功しなきゃとか結果ださなきゃとか、そういうことを置いておいて、純粋に自分が一番興味あることをまずはできる範囲でやってみればよくってさ。。。

それを、許せる段階にきたのかもなと。

mixiでタイムトラベルして、ちょっと胸熱になりましたとさ〜〜♪

胸熱といえば、最近「ねばる昆布」に相当はまっていて、スーパーで「爆買い」しています(笑)

ねばる昆布画像

OKストア最高です!

 

美味しすぎて。。。。。。春。

もはや主食。

ねばる昆布水足した画像

▲ 間違って2倍の水(200ml)を入れたがこれが大正解!超いい味

 

海藻類は体にいい

▲ 気づけば海藻ばかり・・・マグネシウムが足りてない説

結局mixiアカウントは縮小化して保存しました。。。笑

後日削除しました

Nozomi.