日記

花に寄ってくるミツバチ・・・的な

スポンサーリンク

今日のブログは、恋愛系(?)世間話。この間、よく遊んでいる友達と楽しいひと時を過ごした後、いい気分で帰宅していると、男性に声をかけられたんですね。

道を聞かれたので、一応教えたのですが、1杯だけ付き合ってということでしたので、1杯お付き合いさせていただきました。

 

NKJ56_jyoseitokanpai_TP_V

ナンパみたいですね。

ええ。

 

とりあえず、自分、最初は話を聞くんです。

なんでも。

 

でも聞けば聞くほど、自分の話ばっかり。

質問してくることって、年齢とか彼氏がいるか、とか。

 

なんかこのパターン

前もあった気がするなぁ〜〜・・・

wwww

 

 

  • 自分の話ばっかりする
  • 勝手に妄想して盛り上がる
  • こんなにリラックスできる人いないとか言ってくる(こっちはバリ気使ってる)
  • いけると思い込んで好意を押し売りしてくる

 

 

途中で

「あ〜〜〜〜 

話飽きてきた〜〜〜〜〜〜〜」

 

って思い始めてからは、キャバクラorスナックのねーちゃん対応。

相手は気づくわけもなく・・・

0I9A7278_TP_V

 

後日、またお誘いのメッセージが来ていたので、気分が乗らないし、やめておきますね、という返事と共に

「わたしたち、合わないと思いますよ」

と伝えたんですが。

 

 

友達には

「それで気づかなかったら人として終わってるwwww」

とか

「それで気づかないような奴は必要ないでしょ」

って感じの反応だったので

 

 

うん。

結構はっきり言ったよね、と自分でも思った。

 

なに?この小テスト楽勝じゃん?くらい思ってた(ほんとはこの記事この記事を検索してみて、男女の目線の違いを確認してから返信したw)

 

 

なのに!!!!

 

 

 

今日また

メッセージ来てた。

 

「飲み行きませんか?」

 

 

チーーーーーーーーーーーン・・・

いや・・・

ぜんぜん話聞いてない・・・

最近こういうの多い。

mitsubachitomusukari_TPV

そんな時、タイムリーに根本さんのメルマガが届いて。

「花が開き始めたのかもしれないから、これで閉じちゃダメなのか」と思ったり。

 

参考記事  ▶︎ 女性性が開くと自分の魅力を受け取らざるを得ない状況がやってくる。

 

仲間の言ってた

カスを相手にする時間が勿体ないから無視でOK

って言葉だけは胸に刻んで・・・笑笑笑

 

自分的期末テストに向けて準備いたします。

(まだあるんです・・・)

 

 

Nozomi.

 

 

 

 

 

 

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です