その他小物

【手ぶら女子】サコッシュのススメ

サコッシュをピンズでデコレーション

スポンサーリンク

ここ最近、自宅から近ければ近いほど、なるべく手ぶらで出かけるというのがマイブームになっております。が、女子たるもの、いつも手ぶらというわけにはいかず(女子のオーバーサイズジャケットに内ポケット内蔵希望)。

 

ちょこっと出かける時の、ちょっとしたカジュアルな小物入れってあるといいなぁと思い、最近使ってみているのが「サコッシュ」。プチプラでも気軽にデコって使えるのを2つゲットしてみたのでご紹介。

「REGISTA」のサコッシュ

 

小さい財布、スマホ、パスモケース、あとはリップとか小物も入る。

可愛い使えるサコッシュ

外側もポケットになっています。

可愛い使えるサコッシュ

 

中は仕切り(?)あり。

可愛い使えるサコッシュ可愛い使えるサコッシュ

一応長財布も入るんだけれど、ちょっと重たいかな。肩にもずっしり負担がかかる感じ。

IMG_4938

 

大きさは漫画単行本がこんにちわする感じ。可愛い使えるサコッシュ

 

桂正和のお弟子さん、古味慎也さんの漫画「EX-ARM」。絵が好みすぎ。

IMG_4940

 

 

小さい小説サイズの本だとすっぽり入ります。

可愛い使えるサコッシュ

 

「エンデの遺言」。「お金とは何か」に言及している本。一読をおすすめw
可愛い使えるサコッシュ

 

 

私は自分がデザインしたピンズをデコレーションして使っています。プチプラだからこそ刺しまくってOK牧場。

可愛い使えるサコッシュ

気軽に使えるし、良いのだけど、一点、ベルトの付け位置が微妙。重たいものを入れると変形するっていうか、この付け位置でいいのか?って感じ。惜しい。

 

 

GU(ユニクロ)のサコッシュ

メンズのエリアにありました。色は黒と赤だったかな。迷った挙句、黒に。よくあるナイロン素材。薄すぎず、先ほどのライム色のサコッシュより、ベルトの付け位置が優秀です。荷物の重さによって形状がおかしくなったりしづらい設計。

ユニクロGUサコッシュ

アウトドアのメーカーに支持されている素材。。。とか書いてあったような記憶があります。

お値段、1490円。

ユニクロGUサコッシュ

中の構造は先ほどと同じ。

ユニクロGUサコッシュ

大きさは少し大き目。コミックス余裕で入る。IMG_5122

▶︎ GU(ジーユー)

 

プチプラなのもあって、STAARKSのピンズでデコして使っております。

サコッシュをピンズでデコレーション

GAGA様。

サコッシュをピンズでデコレーション

Cara様(非売品)。

サコッシュをピンズでデコレーション

Justin様。

サコッシュをピンズでデコレーション

Dilla様。

サコッシュをピンズでデコレーション

Disk Unionでの取り扱い、原宿のセレクトショップでも販売。海外のDJなどにも人気で、特にJ-Dillaは売切になるほど。音楽好きならわかるツボを押さえたピンズが揃っています。

 

▶︎ STAARKS

 

URBAN RESERCHでも扱っているanelloのサコッシュも合わせやすそう(出世したね)。

 

 

サコッシュとは

 

サコッシュって何でしょうね。

簡素な造りの小型のショルダーバッグの通称。特に自転車のロードレースで水分補給・栄養補給のための飲食物を競技者に渡す目的で用いられるショルダーバッグを指すことが多いが、お洒落アイテムとしても注目されている。もともとはサコッシュ(sacoche)はフランス語で「かばん」を指す語。

引用:https://www.weblio.jp/

 

自転車業界から来てるのでしょうか。でも、いつどうやって来たのかわからん、と言う記事もある。謎。

 

ハイブランドで「ウエストポーチ」が再熱していますけど、小学生の頃いつも親に持たされていたのを思い出します(防犯にはめっちゃいいと思うけどw)。

 

Nozomi.

 

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です