【鶴屋吉信】職人さんの練り切り実演@コレド室町3

スポンサーリンク

先日、試写会のお誘いをいただいたので、ついでに、気になっていた鶴屋吉信の練り切り実演へ行ってきました。

IMG_6432

スポンサーリンク

鶴屋吉信の生菓子(練り切り)実演

季節的に梅雨なので、紫陽花がモチーフの「紫陽花きんとん」にしました。最後の露の演出は、光をさりげなく反射させる透明のゼリーでできています。

※ スワイプして次に動画で見れます

 

Nozomi.Sさん(@nozomiam)がシェアした投稿

日本の情緒がそのままお菓子という作品になってまとまっている、この世界観。

IMG_6437

IMG_6435

たまらん。

IMG_6436

外国人のお友達が来たら連れてきても面白い観光スポットのうちの一つかもしれません(ただしミーハー外国人に限る 笑)。

お口直しで出していただいた二番煎茶?がどうしてもタバコの香りと認識してしまい、不思議でした。

「練り切り」が気になる

ここ半年くらいですかね、ちょっと気になっている京生菓子「練り切り」。

お茶とか着付けとか、興味はあれどまだ実践には至っていない現在ですが、そのあたりの日本文化の中で一番興味があるのが「練り切り」です。

きっかけは、友達と「とらや」でお茶した時に、練り切りとお抹茶セットをいただいた時です。「なんて美しいんだ!!」と。。。

 

Nozomi.Sさん(@nozomiam)がシェアした投稿

こんなに美しい上に、満足感も高く、満たされる感じもまた素晴らしい。

ある種の恋かも。

Instagramで練り切り作家さんをフォローしてみたり、

 

紫をん(Shiwon)さん(@shiwon.wagashi)がシェアした投稿

季節が変わるごとにデパ地下に足を運んで新しいデザインをチェックしたり、、、

習ってみたい。

 

Nozomi.Sさん(@nozomiam)がシェアした投稿

 

Nozomi.Sさん(@nozomiam)がシェアした投稿

でも、今ちょっと本命がいまして。。。そちらを追いかけることにも夢中だったりするのです。笑

今は季節ごとに素敵なデザインの練り切りに出会うことを楽しみたいと思います。

Nozomi.