日記

ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。

ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。

スポンサーリンク

ランニング女子にはやっぱり揺れないブラ(とApple Watch)が必須だったという話。

ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。

最近、TimeWaverの繋がりの方に、NESという波動機器の体験で自分の体の現状を見ていただいた時

「とにかく外で全身運動するのがいい。ランニングとか」

とアドバイスをいただいてから、数年ぶりにランニングを再開することに。

最近全く走るということをしていなかったので、何も考えずユニクロのリラックスブラと、昔の仕様で走り出したらもう大変。

  1. リラックスブラ、揺れすぎてクーパー線警報
  2. スマホが重く揺れすぎ走りにくすぎ問題
  3. 普段使いの有線イヤホンが頭上でなわとび問題

 

・・・・一個ずついきます。

(1)ブラ:スポーツ用ブラを買ってランニング時のバストの「揺れ」が大幅改善。

まずスポーツ用ブラを買ってみる。

(買い替えまでは夜ランだったのでアンダーバスト押さえて走ってました。。。w)

スポーツ用品のセレクトショップで色々試着。

 

ゆれないブラ、というより、スポーツと目的に合わせて締め付けのレベルがあって、走ったり飛んだりする場合は「HIGH」がいいということだったんだけれど

「MIDDLE」のアンダーアーマーが可愛かったので一つはそれに決定。

ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。 ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。

もう一つは、店員さんが絶賛していたワコールのCX-Wに。

店員さん「色々買って使ったんですけど、

やっぱりCX-Wが良くて。

ぶっちゃけもうこれしか買ってないです」

 

詳しい人にそこまで言われたら試したくなっちゃいます〜!(*゚▽゚*)ミーハー

でもほんとに試着しただけでもわかる「きめ細やかさ」。

素材なのか伸縮性なのか。。。。

 

うまくいえないんだけれど、日本のこだわりの製品って外国と違って、エネルギーのレイヤー量が違う感じ(?)があって。

たかがブラ、かもしれないけど、そういう繊細さを感じるような。

 

丁寧に開発されているのかもしれないし、

ただ単に共振共鳴してるだけなのかも 笑

 

サイズは、胸自体はそこまでないんだけれど他の肉と肩幅がある方(涙)なので、大きめのサイズにしました。

ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。 ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。 ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。

おかげさまで揺れに悩むことは一切なくなり、

私のクーパー線は死守されました(多分)。

 

(2)スマホ : ウエストポーチxスマホ を廃止、ついにAppleWatchを買う

記憶が正しければ最後に走ったのがiphone7sとかの時代、そのころは小さいウエストポーチと有線イヤホンで全然余裕だったんです。

今回、いくつかウエストポーチを買うも全て失敗してから

「そもそもスマホを持って走ることが

すでにもうダメってことか(゜ロ゜)」

と気付いてリサーチ。

 

すると

  • AppleWatch
  • ワイヤーレスコードありイヤホン(運動用の軽量タイプ)

の組み合わせが良さそうと判明。

 

Apple Watchは一番安い、容量も少ないモデル(apple watch Series3)を買ってみました。

目的は

「どれだけ走ったか距離がわかる」

「音楽が聴ける(最低限)」

だったので、クリアできています。

 

容量が少ないので、音楽はSpotifyのアルバム2枚分くらいしか入らないけど。走る時は大体聴くの決まってるし、時々しか入れ替えないので問題なし。

 

気分に合わせてコロコロ音楽変えたいタイプの人は、容量大きめのApple Watchがおすすめ。

それとCellularなしタイプだからか、たまに電波障害エリアでペアリングが切れた時、無音でランニングする羽目になることがある。これめっちゃやる気が下がるのでどうにかしたい。

一度切れると、wi-fiかつiphoneがないところじゃないと再接続できないぽくて。外でペアリング切れた時に再接続する方法教えて欲しい。。。

 

ちなみにいつも時計をする習慣がなく、Apple Watchはあくまでランニング用なので、普段はその辺に転がっています。笑

 

(3)イヤホン: なんだかんだランニングにはワイヤレスコードありがいいかも

AirPods的(別名うどん)なワイヤレスのイヤホンは、大体片方を落としたり紛失する可能性が高いので

ワイヤレスだけれどコードありの軽量タイプを選択。

イヤーピース(ゴム部分)の大きさも色々あって、自分のサイズに合わせて変えられます。

ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。

実際使ってみたらコードは全然気にならないので、跳ねるエクササイズや運動にも良いかと。これで「イヤホン頭上でなわとび大会」は回避。

(普段使っているワイヤレスイヤホンは運動に向かないタイプだっただけで、まだ使ってます)

さいごに

というわけで、無事ランニング環境アップデート完了しました!

ランニングにはバストが揺れないブラと、AppleWatch。

すこぶる快適で

「ランニングってこんなに(気持ちが)軽いんだ〜!」と晴々。

今は週2〜3、大体5km〜7kmくらい目安に走ってます。

 

というか夏に体調崩してから、食欲が富士急のジェットコースターで恐ろしく、走らずにはいられないんです。。。

 

ウォーキングを推奨する食養家の冨田さん

そもそも人間が走るという行為は、追いかける時と追われる時だけなんだけどネェ(=なにかとストイックな人は幼少期に自分に厳しくした何かしらで親から認証を得ている)」

とおっしゃるし

トレーナー資格持っている友達も

私はクライアントにあまりランニングは勧めないなぁ

と、今の周りの方はあまりいい顔はしないんですけどね。

 

私の今の体にとっては必要、ということで。

実際ランナーズハイとか、中毒症状もあるらしいですし。

や、多分中毒になってる。苦笑

 

だって、

ついこの間、

左の臀部周辺の筋をやってしまいましたし。。。

 

そのトレーナーの子曰く

季節の変わり目で寒くなってくると思っている以上に筋肉が緊張しているから、念入りにストレッチやほぐしをするべき」とのこと。

 

それと元々、時々ぎっくり腰をやるので、それかなと。

体に起こる変化はこの辺りでチェック。

どうも最近、体を緩めたりリラックスができていないようなので、今すぐできることとして、寝る前に陰ヨガやってみたりしています。。。。

 

Nozomi.

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

オススメ生地まとめはこちら(楽天ROOM)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA