グルメ・フード

新神戸「北野」(ANAクラウンプラザホテル神戸)にて神戸牛初体験

新神戸鉄板焼北野画像04

スポンサーリンク

「神戸市に住んでいたけど、神戸牛ってそう言えば食べたことない」と言ったら、彼が連れて行ってくれました。

photo by jit bag

ANAクラウンプラザホテル「鉄板焼 北野」

ANAクラウンプラザホテル神戸内にある「鉄板焼 北野」にて。

まず前菜ー。

新神戸鉄板焼北野画像01

この他に、サラダも来てた。

前菜からちょっとお腹にくる・・・これから焼く材料を見てると、お肉のほかにお野菜もある。前菜はほどほどにしておかないと、すぐにお腹いっぱいになりそう。

目の前で焼いてくれる材料に目は釘づけ。フォアグラがジュージュー言ってます。

新神戸鉄板焼北野画像02

フォアグラ。

濃厚・・・

数切れ頂いたところで「あんまりいっぱい要らない」と彼が横から追加してくる。

新神戸鉄板焼北野画像03

美味しいけれど、たしかにたくさん量食べるのは危険!笑

メインの神戸牛を焼いているところ。

新神戸鉄板焼北野画像04

手前のタレと、岩塩、マスタード、好みの味付けで頂けます。カリカリのガーリックがたまらない。

柔らかくて美味しい〜!!

フゥーー!!(興奮)

新神戸鉄板焼北野画像05

この時にコースにあったコーンと小麦粉を焼いたサイドメニューがあって、そのコーンがすっごく甘くて美味しかったので感動(写真撮り忘れた)。

 

驚きなのは、コーンは生で、まとめる繋ぎを焼くために鉄板で火を通す程度。

 

シェフが直々に仕入れに行った、姫路の夢前夢工房の「おひさまコーン」だとか。ドルチェドォーロっていうコーンも甘くて美味しいですよ、と教えてくれた。

 

職人のこだわりですね。

結構お腹いっぱいになってきたところで、締めのガーリックライスとお味噌汁。

満腹なのに、香ばしい香りにつられて食べてしまう・・・・

新神戸鉄板焼北野画像06

お腹いっぱい・・・

胃が小さい人は、コースの前菜はほどほどに。

 

とっっても美味しかったのだけど、正直、普通のビーフと神戸牛の違いがいまいちわかっていない、わたしは一般庶民です・・・。数を経験すればわかるものなのかなー。

 

ちょっとだけ調べてみた↓

お肉の達人のうんちく

http://www.kobebeef-shop.com/untiku/whats.html

育てられ方が違うらしい。

何はともあれ、初めての神戸牛、美味しゅうございました。

 

鉄板焼 北野

http://www.anacrowneplaza-kobe.jp/restaurants/kitano/

食べログ

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280103/28003362/

 

 

Nozomi.

 

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です