洋裁

Filerの型紙でタックワイドパンツ(股上深め)を作ってみました

Filerの型紙でタックワイドパンツ(股上深め)を作ってみました

スポンサーリンク

サロペットに続き、同じウール混の生地とFilerの型紙でタックワイドパンツを作ってみました。結論から言うと、ワイドすぎるかもしれない出来です。

ワイドパンツって

サンプル写真を見るとウエストはまとまり感あるかなと思って選んだのですが

Filerの型紙でタックワイドパンツ(股上深め)を作ってみました

出典:Filer

「ワイドパンツの定義とは?」と疑問になるほど、かなりサイズが「デカイ」!!

Filerの型紙でタックワイドパンツ(股上深め)を作ってみました Filerの型紙でタックワイドパンツ(股上深め)を作ってみました

一応、Mサイズなんですけど。。。お尻もかなり余っています。最初、裁断を間違えたのか、ぬいしろを細くしすぎたのかと思ってチェックしたりしてみたんですが。。。うーん。スキルの問題なのでしょうか(涙)

Lサイズ以上をウエストだけ無理やり小さいサイズにして履いている感じがします。

ウエストもぶかぶか。。。

本来、この作品においてウエストは、レシピの工程通りの場合、ゴムは後ろだけに入ります。しかし指示のサイズで入れてもかなりぶかぶかで、ウエスト前部分がたるんでしまうため、仕方ないので全部にゴムを通してみました。

Filerの型紙でタックワイドパンツ(股上深め)を作ってみました

ウエストが落ちない長さまで入れて閉じて履いてみると、うーん。。。。なんかやっぱりウエストが美しくない。3cm幅のゴムを入れないといけないところを、在庫がなかったので2.5cm幅のゴムを代用しているのも理由の一つではあるかもしれないのですが。。。笑

そして作り上、仕方ないのですが、前にファスナーはないので、脱ぐときにあまり余裕がない感じに。痩せたら痩せたでもっとぶかぶかになりそう。

Filerの型紙でタックワイドパンツ(股上深め)を作ってみました

「あき見せ仕様」でファスナーがない分、簡単なはずなのに。。。少し雫型に寄っていて歪んでいる 笑

Filerの型紙でタックワイドパンツ(股上深め)を作ってみました

難易度上げてもいいからファスナー付きの、もう少しウエストまわりをスッキリさせるパターンを選ぶべきだったんだろうか、と思いました。

股下がワイドでウエスト周りはそこそこフィット、もしくは、なんとなくバランスよく収まってくれるのを期待していたのですが、見本と出来映えが違う感。

サスペンダーつけたら、なんとか履けるのかもしれないけど、ウエストのもたつき感が許せるのかどうか。。。。謎なところ。そもそも自分自身がワイドパンツに慣れていないゆえの違和感もあるのかもしれません。

失敗したこと

今回、一番大きな失敗は、裏地のオプションを買って生地もベンベルグを買っていたのに、大幅にずれて裁断してしまったことで「裏地なし」になってしまったことです。

 

ツルツル滑る生地は中表にして切ってはいけない、というのを、歪んだ2枚目の裁断済生地を見て思い出すという悲劇

ポリ系やシルクとかって、コットンと違って、おそらく1枚ずつ丁寧に裁断しないとずれて使い物にならなくなることがあるんだな、と学んだ次第。

いや、確かそれフレアスカートを作ってみた時に、初めて裏地の生地使って思ったような気がしたんだけど。。。とこれを書きながら思い出して、トホホな気持ちです。

レシピについて

Filerの型紙でタックワイドパンツ(股上深め)を作ってみました

Filerのレビューにも書いてありましたが、レシピは工程の文とイラストが一緒に進んでいくのではなく、わかりにくいところだけ図解を見てね、という感じなので、少しわかりにくいです。でもこれがFilerのレシピのやり方、と、慣れてくるとそこまで気にならなくなってしまいます(笑)

まとめ

今回の満足度は星は二つって感じでした。。。自分のスキルの問題も大いにあると思います。実際、これを元にアレンジできてしまえば、もう少し自分の満足度をあげられるはずなのですよね。これも勉強。

こういうことがあると、一から勉強して型紙もサクッとアレンジできるようになりたいなぁと思ったりします。

 

◉ 今回使った型紙

Nozomi.

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です