洋裁

七分袖ニットマキシワンピ!名付けて「ウーパールーパーワンピース」

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_07

スポンサーリンク

白いニットのワンピースを作ってみました。初めての生地だからいろいろ曲がってる。でも白いし、素人にはわからない、と人に言われたから、とりあえずそのまま着てみる予定。

名付けて「ウーパールーパーワンピース」!

手作り!七分袖ニットワンピース(白)

最初に作ったのが試着してみて薄かったので(まだ寒かった)、2枚重ねにしてみたらどうか?と思って作ってみたもの。

 

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_01

 

端処理見えないように合わせてから各部を縫いました。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_04

裾。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_05

 

前にお買い物行ったときに、フリルの代わりになって可愛いかも!って思って買ったシフォンレースを使ってみた。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_02 axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_03

 

着用するとこんな感じ。ちょっと可愛い。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_06

二枚重ねにしたので、洗濯したときめっちゃ重たくなる(笑)

もう少し厚めのニット生地を使えばよかったのかもしれない。

 

だんだん暖かくなってくるなと思ったので、こんどは1枚でどど〜んと2着(1着は試作をデコったもの)追加!

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_07

一個ずつ、ちょっとパターンを変えてみた。

袖にフリル&刺繍レースを縫い付けてみたり。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_08

これは、ニットなら普通伸びるところが、レースは伸びないから、へたすると腕がきつく感じることがあるかも。腕に肉付きあまりない人はそんなに気にならないと思う。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_10

すぐ血迷うw 共布でフリルとかやってみる。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_11

 

残念なことにここ最近ミスが多くてですね、もっと幅があったんだけども、裏表間違った方向でロックミシンで縫い付けてしまい、仕方なく適当な修正をしたので幅が短くなってしまったのであります。。。

 

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_12

 

まぁ、ご愛嬌。春土用ってことで・・・

 

 

これが最初に作ったワンピ。

襟元の縫い目、やばい。。。。ほんとに。。。ガタガタ。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_13

曲がってる。

でも白いし、素人にはわからない、と人に言われたから、とりあえずそのまま着てみる予定。

 

レースは後付け。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_14

 

失敗作w

 

中表にして縫うところを、表と裏にしてロックミシンで処理したアホ発動。。。。

 

しかも前側が裏地見えてしまう状態だったので、さすがに無理だと諦め、腕を付けずに処理しました。やれやれ。。。

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_19

▲ 左:後ろ側 右:前側(裏地見えてる)

 

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_18

 

 

今回使った型紙

型紙パターンショップ「rakupata」さんの型紙を使いました。

 

rakupata_image

 

オンラインショップ ▶︎《rakupata》型紙 七分袖マキシワンピース M・L・LL

 

 

Mサイズです。

 

 

身長が157cm程度しかないのと、肩幅がしっかりしているので、マキシすぎると野暮ったくなる感じがするから、自分用に足首の細いところが完全に見えるよう丈を15cmくらい短くした型紙にアレンジしています。

 

 

自分の身長とのバランスって大事だと思う。

ふくらはぎはアレだけど、足首は細いから。。。

長所を活かそう♪ 笑

 

 

白いレギンスも作ってみました

 

ちょうどニット生地だったし、白いレギンスって世の中にないよな・・・って思ったので挑戦。9号と11号。

 

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_15 axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_16

 

こちらの本にある型紙を使いました。

 

 

透けるし、お尻が隠れるトップスの重ね着専用ってかんじかな。

ウエストはかなり緩めにつくったので、快適です。

(11号はさすがに大きくて下がってくる。。。)

課題

 

というか学び。

 

  • ニットは伸びるから、袖口や襟元を縫うときは、しつけをする。
  • 縫い代をあらかじめ消えるチャコペンとかで印つけて、それを目印にミシン縫っていくと比較的ずれにくい。

 

 

既製品と比べてみて思ったのは、襟元の処理の綺麗さ。

 

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_09

 

このみえるところを布を合わせて見えないようにしてたりするんだね〜〜〜。

 

axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_20 axolotl_cotton_knitted_dress_white_2017_21

 

ハンドメイドの場合、端処理して折り返すまでしか書いてないんだけども、既製品のニットを見るとなるほどな〜〜って処理がしてあるものもあって。これって作ってみないとなんとも気にしなかったところですね。

 

余談

 

ウーパールーパーって和製英語なんだって・・・

知らなかった・・・笑

 

▶︎ ウーパールーパー(Weblio)

 

Nozomi.

 

今回使った素材に近いものたち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です