帆布の裏地付きポーチ&お金のお布団的ポーチ♡

スポンサーリンク




筆箱って何使ってますか?

何かと「生産性」とか「利便性」を重視していたため、100円ショップの筆箱的なポーチを使っていたんですが

ふと「色気ないかな・・・」って思ってしまって(笑)

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_01

▲ 無造作に色々入れても全然だめにならないし中が見えるからなんか使いやすい

じゃ〜 作ってみますか。

バッグ作ったときのはぎれもあることだしね。

スポンサーリンク

筆箱のはずが・・・

一応、もともとの筆箱(?)のサイズを計り、もうちょっとマチがあるといいな〜とか、シャーペンの芯のふたがいつも吹っ飛んで中身が出てることがある(小学生かw)ので、内ポケットつけよう♪とか思って軽く設計的なメモも。

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_02

で、できたのはこれ。

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_03

え?筆箱?

これ、ポーチだよね?笑

いや〜

笑ったわ・・・

一応採寸とかしててこれだよw

慣れてないんだなぁ〜。。。

さらに言うと、いそいそと買ってきてたファスナー、オープンファスナーだったしwww

仕方ないからたまたまあった透明の糸でぐるぐるにしてなんとか止めてみた。

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_08

裏地のあるポーチの縫い方の記事を参考に作ったんだけど、裏返すことでシワシワになってしまうのはなんとかならないのかな。。。

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_09

あとは縫う場所がまずかったのか、ファスナー接続部分が浮いてくるから、しつけみたいに抑え縫いみたいなのをしてる。。。。

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_06

▲ 裏地はカットクロス

でも、かわいいよ。

結果この子は新しい通帳入れになりました(実はそのために作ったのかもしれないね)。

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_07

お金のお布団

普段使うお財布にはそんなに仕切りがないので、後日お振込に行くときとか、封筒に分けてたんですが

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_16

これ、またアンタ色気ないな〜〜〜 ってなりまして・・・笑

気分で預け入れに行くことが先延ばしになると、お金っち達はそこにしばらく「滞在」することになるので「なんかこの安物ホテル的なのどうにかならへんの?」ってクレームが聞こえた気がしたんです・・・w

確かにね〜

居心地って大事だもんね。

筆箱の失敗を踏まえて!(笑)マチなしで行ってみた。

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_10

裏地はベージュゴールドのポリエステルサテン(質感よりも色と手触り優先だったようです)。

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_12

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_13

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_15

難なく入るんですが、ちょっとたるむんだよね〜〜〜〜

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_14

一応、一回ちょっとほどいて、内布部分は一回り小さく縫い直したんですよ。それでもたるんでる。

これがマチなしの弊害か?経験値が低すぎてわかりかねる。

でも、封筒よりはだいぶいい感じということで。

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_11

お金のお布団。

いいかもね〜〜♡

cotton_canvas_pouch_with_lining_201704_05

あっ、筆箱作ってない・・・

Nozomi.

今回使った材料に似たものたち。カットクロスはメーカーわからなかった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事