はごろもランジェリー

【手作りブラ】はごろもブラ(乙女椿)のアレンジブラ作ってみた。女神キャミとの違い

はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラブラ

スポンサーリンク

軽くて可愛いふんどしパンツ「はごろもランジェリー(椛)」を作った時に、一緒にブラも作ってみました。今回は、はごろもブラ(乙女椿)の型紙を使いました。自分で少しアレンジしてリラックスブラにしてみたので、少しメモしておきます。

はごろもブラ(乙女椿)はハギレも活用できるスグレモノ

ふんどしパンツを作るために生地を裁断した時、カーブの間の生地が余ったりして、何かいい使い道はないかな?と思ったことがたくさんありました(文具やポーチなどの小物を作る方なら活用方法は多岐に渡ると思うのですが、私は小物は今あまり作らないのです)。

同じことを思っている人に朗報です。

そのハギレ、ブラにできますよ!ふんどしパンツの型紙ってカーブのハギレがたくさん出るんですよね。

はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラックスブラ

▲ 乙女椿の型紙を置いてみた図

はごろもブラ(乙女椿)とは

はごろもブラ(乙女椿)とは、ツインハートのハルちゃんがもともとアイデアブラとして販売していた「haruブラ」の進化版です。haruブラは「バストを支える」というよりは、「胸に当てるものがあればOK」的な立ち位置になるブラです。

 

ハギレを活用できるだけでなく、伸びる紐を使えば授乳ブラ的な役割を持ち、紐の通し方は3通りもあります(胸の形や大きさによります)。

 

通常の作り方で作るとこんな感じです。

はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラックスブラ はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラックスブラ

本当に胸の部分しか生地がない開放感で、ブラってなんでこの世にできたんだろう?とか思ってしまいます 笑

レシピに説明がある「紐をブラのように縫い合わせるところ」で、かなり内巻きになったTシャツヤーンを使っていた私は、綺麗に縫い合わせられなかったので、

はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラックスブラ

糸をぐるぐる巻きにして結ぶというミシンを使わない方法でつなぎ合わせてなんとか綺麗に処理しました。

はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラックスブラ はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラックスブラ はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラックスブラ

 

 

はごろもブラ(乙女椿)のアレンジ方法

今回はこんな風に、ふんどしパンツのウエストの作り方を応用して、アンダーバストに適用してみました。

はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラブラ

アンダーがちょっとモコるので、ピタッとした服には響きますが、大きめのトップスやニットを着る時なら外にも着用していけそうです。

 

何より楽チン!

リラックスブラはこれでなくっちゃ♪

 

はごろもショーツ(桜)の生理用のウエストの作り方を参考にしたら誰でもできます。桜のレシピにちゃんと作り方が載っています。本体を挟む、という工程で、乙女椿のブラ本体を左右並べて挟めば良いのです^^

 

はごろもブラ(乙女椿)と女神キャミの違い

姫パンシリーズを使っていたみなさま向け、恒例の比較コーナーです。

型紙、図案

形はとても似ています。しかし、はごろもブラの方がわかりやすくシンプルな作りです。布地の方向の指示も、柄生地が活きる方向になっています。

はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラックスブラ 型紙

女神キャミは、パッと見どこが上で下なのかわかりにくく、裏表の生地を別にする場合には対応していないし、これでは「ハギレで作れる」とは言い難いです。何よりも、ひも口の工程は正直、作り手に余計な手間をかけさせるだけだと思います。

その煩わしさが乙女椿では解消されていると言えます。

 

実は、女神キャミが発売されたころ、すでに当時の事務局の方向性に不穏な兆しが現実的に見えていたこともあり、女神キャミは一度も作るに至っておりません。苦笑

レシピ

はごろもブラ(乙女椿)には、初心者にもわかりやすいレシピがついています。

はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラックスブラ

女神キャミにはレシピはないのでブログで作り方を確認しなければなりませんはごろもランジェリーは姫パンシリーズと違って、手元でレシピを確認しながら作れます。

女神キャミには、本体の作り方レシピはないのですが、なぜかチューブトップの作り方のレシピがついています。

キャミソールのアレンジ方法は女神キャミとほとんど同じです。また前述した、紐口の作り方は、はごろもブラの方がわかりやすく簡単で作り手に優しいと感じました。

キャミソールアレンジに関して

キャミソールに関しては、乙女椿も女神キャミも、脇下の胸がかなり開く構造になっているため、昔からある重ね着のためのキャミみたいな感じの雰囲気になります。

豊満なバストな方や、脇に胸がもれる感じがいやだという方は、はごろもブラ(藤)の「青藤」を試してみて、しっくりくるようなら最後の縫い合わせの工程の時にキャミ本体を縫い付けるということをすれば、脇下のバスト対策になると思います。

また、密かに再度ブームがきていると思われる、手ぬぐいブラ(ゆるぶら)でもキャミアレンジはできますよ!

手ぬぐいブラ(ゆるブラ)作り方

いろいろ試してみてくださいね!

おわりに

はごろもブラ(乙女椿)手作り下着 手作りブラ リラブラ

というわけで、はごろもブラ(乙女椿)の型紙で作ったリラックスブラと、女神キャミとの比較などを書いてみました。

 

ふんどしパンツを作っていると、どうしても増える中途半端な大きさのハギレを組み合わせてブラが作れるはごろもブラの乙女椿。今後、大活躍しそうです^^

 

公式サイト ▶︎ はごろもランジェリー

取扱店 ▶︎ Twin Heart -haru to aki-  

 

 

Nozomi.

 

 

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です