手作りふんぱん♪haruちゃんのすっぽり姫パンの作り方【姫パン&姫ブラ】

スポンサーリンク

手作りふんぱんでおなじみの「姫パン」ですが枚数縫って、だいぶ慣れてきました♪

今日は、股上深めの「haruちゃんすっぽり姫パン」を作ってみました!姫パンの紐の作り方も改めて載せてみましたよ♪

スポンサーリンク

haruちゃんのすっぽり姫パン型紙

how_to_make_haru_supppori_himepan_01

こちらの型紙はレギュラー(M)とワイド(L)の2サイズ展開。

型紙と、イラスト入りの作り方付き。

how_to_make_haru_supppori_himepan_02

つなぎ目がハートになってて可愛い。

how_to_make_haru_supppori_himepan_03

せっかちな人は両面テープおすすめ。だって乾く時間待たなくていい(笑)

how_to_make_haru_supppori_himepan_04

自分は基本的に、元の型紙を切ることはしません。

なぞるか、コピーして、好きにするっていうタイプ。データを扱う仕事をしている方なら「バックアップ思考」と言えば通じるかもしれません(笑)(※ 修正を加える時も変更する時も大元のデータをバックアップして残して、コピーを編集する)・・・もう、癖。

今回は2サイズ、自宅のプリンターはA4までが限界なので1/4を2枚ずつコピーしてつなぎ合わせています。

how_to_make_haru_supppori_himepan_05

how_to_make_haru_supppori_himepan_06

裁断する

今回はゆっきーのんが送ってくれた生地を使います。

ダブルガーゼといちご柄のコットン。中表にします。

how_to_make_haru_supppori_himepan_07

どちらか一面に型紙のラインをチャコペンで引いておいて、裁断しています。ほんとロータリーカッター、楽すぎる。

how_to_make_haru_supppori_himepan_08

ダブルガーゼの時は1.5cmくらい、普通の姫パンよりも縫い代を多めにとるとほつれにくいそうです。

待ち針で止めておきます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_09

縫い縫い

ミシンで縫い合わせます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_10

適当な間隔で切り目を入れる。ここで、ダブルガーゼを使っている場合はほつれやすいので、切り込みはギリギリじゃなくて(ほつれちゃうから)余裕を持って・・・っていうことなんですけれど

how_to_make_haru_supppori_himepan_11

カーブがきついところは、切り込みが浅すぎてもアイロンかける時に微妙な感じになるので、臨機応変に対応(やってみて試してみてw)。

アイロンをかける

アイロンで縫い代を倒します。

how_to_make_haru_supppori_himepan_12

表に返して、全体にアイロンをかけます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_13

how_to_make_haru_supppori_himepan_14

レースを付ける

レースを付けます。これもゆっきーのん福袋に入ってたから使ってみた。

2段とか3段とかにすると、本家の姫パンみたいに可愛くなります。

控えめのレースにすると洋服に響きにくいです。

how_to_make_haru_supppori_himepan_15

how_to_make_haru_supppori_himepan_16

how_to_make_haru_supppori_himepan_17

レースは姫パン仲間に教えてもらったここのお店がおすすめ。いろいろ、お得。

▶︎ 手芸のナカムラ

自分のタグがある人はここでタグをつけておきます。わたしはなんとなく右後ろくらいにつけていますが、場所はお好みで。

how_to_make_haru_supppori_himepan_18

タグの作り方はこちら

参考記事 ▶︎ ハンドメイドタグ用のハンコ(&ロゴ)を作るゾの巻

ふんどしパンツ(姫パン)ウエスト紐の作り方

はい。紐です〜。

最初、初心者な自分にとっては、この工程が面倒臭すぎて、ここまでで止まっている姫パンが溜まるっていう事象が起こりましたが(笑)SORAりんが教えてくれた超画期的な方法で、だいぶストレスがなくなりましたた!

参考記事 ▶︎ 【姫パン】ストレスフリーなふんどしパンツのひも作りにはコレ&ミシン目が落ちない秘訣

紐は110cm前後。わたしは生地によって90〜100cm前後で作っていますが、体型によって調整してください。トイレなど着脱するときのお尻や太もものMAXサイズを参考にしたら良いです。あらかじめつなぎ目を縫い合わせしておきます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_19

アイロンで縫い目を割ります。

how_to_make_haru_supppori_himepan_20

how_to_make_haru_supppori_himepan_21

最初に真ん中を折って、アイロンでしっかりあとを付けます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_23

how_to_make_haru_supppori_himepan_25

how_to_make_haru_supppori_himepan_24

魔法の定規!を作っておきます。100円均一でもメモリ付きの厚紙があるのでそれでもいいと思います。

これは出来上がり幅3cmの姫パン紐用。

出来上がりの幅によってマイ定規作っておくと楽です。

how_to_make_haru_supppori_himepan_22

そしたらさっき折り目をつけたところに中心を合わせて

how_to_make_haru_supppori_himepan_26

how_to_make_haru_supppori_himepan_27

両側を織り込んでアイロンであとをつけます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_28

そうすると折り目ができるので(この折り目をもう一度アイロンすると次に綺麗に折りたためます)

how_to_make_haru_supppori_himepan_29

それにそってたたみつつ、なるべく上下のズレがないように合わせます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_30

アイロンでしっかりおさえます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_31

紐の完成!how_to_make_haru_supppori_himepan_33

紐と本体を合わせる

紐に本体を合わせていきます。

紐を作るときに、布をどれだけ繋ぎあわせるかにもよるんですが、そのつなぎ目をどこにもってくるか、は人によってだいぶ違います。

わたしは姫T以外はつなぎ目が一つの場合、後ろにくるようにしていますが(家庭用ミシンは縫い目が落ちやすいと感じるので、あまり分厚く重ねたくない)、前にくるようにしている人もいます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_34

わたしは紐に挟んだあと、両脇を定規で測って左右のバランスを決めています。

(みんなここ、どうしてるの???笑)

how_to_make_haru_supppori_himepan_35

表側も、定規をつかって真ん中を割り出して挟んでいます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_36

《追記》ここは本体を表にひっくり返してアイロンをかけた時に中心を折ってアイロンで押さえて目印をつけておく、というやり方がありました。紐にも適用できますね → SORAりんの姫パン動画参照

待ち針で止めておきます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_37

ここを止めるとき、繊細で無地の生地だと待ち針のあとがつくことがあるので、そういうときは細めの針を使いましょう。

通常のコットンは、普通の待ち針で問題ありません。また待ち針ではなく、仮止めなどのクリップを使う方もいます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_38

こんな感じです。これは10mmまでの大きさなので足りてませんが、紐の幅によって大きさは必要だと思います。

how_to_make_haru_supppori_himepan_39

紐と本体を縫い合わせていきます。

how_to_make_haru_supppori_himepan_40

できました!

how_to_make_haru_supppori_himepan_41

姫パンの紐ねじれ対策

先ほどの状態まででもいいんですが、ゴムを入れたあと、紐がくるくるねじれやすいんですね。それも可愛いんですけれど

今回は実験的、ねじれ対策でもう1本縫い目を足してみました。真ん中はゴム通しが通る太さを確保しましょう。

how_to_make_haru_supppori_himepan_42

デコレーション、ゴムを通す

正面の真ん中にリボンをつけます。手縫、ミシンどちらでも。リボン以外に、バラやリボンと水晶、ビーズなどアイデアはたくさんあります。いろいろ試してみてください♪

how_to_make_haru_supppori_himepan_43

ゴムを通します。100円均一で売ってるのであれば、これが一番ちょうどいい感じです。これより細いと布ライナーつけたりすると安定感が低くなります。

how_to_make_haru_supppori_himepan_44

すっぽり姫パン完成

できました〜〜〜

なんか、春っぽい。

how_to_make_haru_supppori_himepan_45

左はゴム通す前ですが、通常の姫パンMLサイズ。

右がすっぽり姫パンです。股上が深めで、肌を包み込む範囲が広いのがわかると思います。

how_to_make_haru_supppori_himepan_46

すっぽり姫パンは、シルクが得意で着付け教室にも通っているharuちゃんが考案した型紙です。

シルクやダブルガーゼなどの生地の場合は、こちらの型紙だと、より気持ち良さを感じるかもしれません。個人的には、サイズにより丹田周りまで覆うことができるので、包み込まれている感じがあると思いました。

見た目は巷に出回っているふんティにちょっと近いんだけれど、四角いのと違って股にたまる感が少ないのがいいところ(わたしが四角いふんぱんが好きになれないのは「股にたまってる感じがする」からなの)。

haruちゃんいわく、生理中は普通の姫パンのが安定するよ〜と言っていました。布ナプキンやライナーをどういうタイプのものを使うか、にもよりそうです。

haruちゃんのすっぽり姫パンの型紙はこちら

▶︎ 姫パン&姫ブラ公式サイト

シルクが得意なharuちゃんのお店。

▶︎ ツインハート haru to aki (minne)

ゆっきーのんの生地がたくさんあるので、さくらちゃんの応援のときに連れて行こうと思っています♪

Nozomi

 今回使ったアイテム 

※ 使用したリボンモチーフはもうちょっと薄めのものです

スポンサーリンク

シェアする!

フォローする!

関連記事



∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞

ふんどしパンツを一緒に作ろう!

luvyou_600
Special Price中!↑


たくさんのお問い合わせいただきましてありがとうございます!

2016年5月販売当初から話題を呼んでいる「姫パン」シリーズは、型紙販売数1200部を突破!2018年3月には、販売数2450部を突破しました。

ジュニア、Sサイズ、MLサイズ、Tバックまで幅広いサイズが全て入った「姫パン」シリーズ、メンズ用ふんどしパンツ「殿パン」型紙、姫パンとお揃いの布で楽しめる「姫ブラ」「女神ブラ」などの型紙は以下リンク先にてご購入頂けます。

レースやリボンの可愛いアレンジ見本は、リンク先のギャラリーなどをご覧くださいね。


◉ 公式サイト ▶︎ 姫パン公式サイト

◉ はるちゃんのminne ▶︎ ツインハート haru to aki(元 ふんどしパンツ屋さんharu)



初心者さんや「どんな感じか気になる!」という方は当ブログのまとめ記事を参考にしてみてください♪

ふんどしパンツ・姫パンまとめ

◎「 ハンドメイド」のカテゴリ一覧からもご覧いただけます 

【募集中】アンケートにお答えいただけますと嬉しいです。

▶︎ ふんどしパンツ、締め付けない下着についてのアンケート

∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;∞*:;;;;;:*∞


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/bethestar/nozomiam.net/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。