その他小物

ハンドメイドタグ用のハンコ(&ロゴ)を作るゾの巻

nozomiam_keshigomuhanko_18

スポンサーリンク

ハンドメイドのタグってみんなどうしてるの?最近、ふんどしパンツ(姫パン)を作って欲しいって頼まれる機会が出てきて、ちょっとオリジナルのタグとか欲しいなぁとおもって調べてみた。

既存のハンコを使うなら、布用の朱肉を使ってリボンに押すとか、オリジナルデータを使うしっかりしたタイプなら、型から作ると3万とかする・・・

 

小ロットで業者で入稿すると、安いものはプリントタイプになるようです。プリントは洗濯には向かないみたい。せっかくだし、オリジナルのロゴでも作ってみます。

ロゴ作ってみた

ブランド名はベタに「LUV YOU」。

 

 

luvyou_logo

 

色はまだ決めてない・・・

 

luvyou_logo_02

 

いま多くの人、特に女性が「自分を愛そう!」ってムーブメントの渦中にいると思う。

まずは自分を満たすことの大切さ。どんな自分にも「(I)LUV YOU 」をいうように。

nozomiam_himepandot

体を緩めてリラックスして、自分を包み込んであげる。

そうしたら、どんなに現実で「傷ついた」とかって思っていても、ないない病の癖にとらわれてても、癒される。癒しに導かれる。自分で自分を解放していける。

自分がカウンセリングに行ったりして思うのは、本当はどんなときも、心の底では自分が自分のことを愛している、愛されてるって感じることを望んでるんじゃないかと思った。

 

愛(ハート)で自分(YOU)を包み込む。

ハートありきの自分。

本当の自分の人生を生きる。

 

っていう思いを込めてみました。

自作!消しゴムハンコ作ってみた

予算的にも消しゴムハンコは結構いいかも?ってことで、ぽちっとハンコ、と布用のインクを買ってみた。インクは手芸屋さんにもあります。

nozomiam_keshigomuhanko_13 nozomiam_keshigomuhanko_12

そういえば!裏に写す紙がない!

どうやってプリントしたのを消しゴムに写すんだ?

 

Google先生によると〜濃い鉛筆で代用できるってことなので実験。6Bを使ってみる。

こんな風に塗りつぶして反対側から絵を描けば転写できちゃうらしい。

 

nozomiam_keshigomuhanko_01

 

反転したロゴ」を印刷して、切り取っていきます!

nozomiam_keshigomuhanko_02

 

裏側を鉛筆で塗りつぶす〜

nozomiam_keshigomuhanko_03

 

 

セロテープで貼り付ける!

nozomiam_keshigomuhanko_04

 

 

少年ジャンプの間に挟む!

銀魂が最終章!ニセコイがクライマックス!w)

 

高さがちょうどいい本とか重ねてセットしてください〜

nozomiam_keshigomuhanko_05

 

一番細いシャーペンを用意!

0.2mmのオレンズ。この子、機能がほんとにすごい!

芯を出さないで書くとか・・・

 

nozomiam_keshigomuhanko_06

 

 

丁寧になぞっていきます!

すると、こんな感じになる。

でも・・・これ大雑把すぎて無理ある。

nozomiam_keshigomuhanko_07

ここで、さっき鉛筆で塗り潰したときに写っていたこれを発見。

これを消しゴム上でやればいいんじゃないか?!天才!

nozomiam_keshigomuhanko_08

 

この現象を予知していたのかっていうほどに反転してないタイプも印刷していた私(笑)

今度は反転してないロゴを切り取って

nozomiam_keshigomuhanko_09

 

 

貼り付けたら、上から思いっきり鉛筆で塗りつぶします。

すると写った〜〜〜!

nozomiam_keshigomuhanko_10

 

 

んじゃ、彫ります〜。

 

・・・・・・・・・・・。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

つーか

 

細かすぎて無理だわwwwwwww 

 

 

 

実はこの消しゴム横幅1.5cmくらいでして・・・

写真で見えにくいけど、文字が潰れちゃってる!

nozomiam_keshigomuhanko_11

どしよ・・・

オリジナルハンコ(入稿)作っちゃうことにしました

これ以上の彫刻のスキルがあがる可能性はかなり低いし、(お得意の)データ入稿したほうが早いんじゃない?と思った。

 

もう〜〜こうなったら、オリジナルのハンコ、作っちゃおう(笑)

ここまで書いたのに結局入稿かYO!というツッコミありがとうございます。

 

ってことで検索して見つけた「ハンコヤドットコム」

 

印鑑、はんこ買うならインターネット通販NO,1のハンコヤドットコム

 

オンラインで注文するハンコ屋さん。いくつか検索してみて、なんとなくここかな〜と思って決めちゃった(Illustratorのデータが必要)。

 

布用インクを使う場合は普通のゴム印じゃなくて、耐油のゴム印がいいんだって(問い合わせ済!)。

 

ゴム印の真ん中、オーダーメイドゴム印の

hankoya_01

 

「木台ゴム印(耐油)データ入稿タイプ」の

hankoya_02

このページの

hankoya_03

 

これ。

「13mm x 13mm」。

hankoya_04

 

 

ページ内で入稿用のテンプレートダウンロードできます。(要Illustrator)

会員登録、データ作成、送料と、ある意味手間はかかるけど、理想に一番近い結果を出したかった♪

 

参考程度に、今回の料金は、ゴム印代780円(税込)、送料540円。

届くまでに一週間かからない感じでした。

 

 

オリジナルハンコ完成!

 

ハンコ、到着〜〜〜!

nozomiam_keshigomuhanko_14

 

じゃんっ

nozomiam_keshigomuhanko_15

 

凹凸、わかりますかね

nozomiam_keshigomuhanko_16

 

手彫りしようとしてたやつアゲイン ↓

nozomiam_keshigomuhanko_11

 

やっぱり発注してよかったwwwww

 

 

まずは色の実験。

紫は可愛いんだけど、模様がぜんぜん見えない。

結局、ピンクが一番いいかな。

 

nozomiam_keshigomuhanko_19

 

リボンはサテンリボンの1.5cmです。

このロゴの場合、ちょっと滲む感じもあるんだけれど、おそらくインクの色濃いめのほうが、見やすいみたいです。

 

nozomiam_keshigomuhanko_17

 

薄いピンクのサテンリボンもなかなか可愛い〜〜。

nozomiam_keshigomuhanko_18

なかなか位置が定まりません 笑

nozomiam_keshigomuhanko_20

 

慣れだね。

独特のにじみとかはハンドメイドってことで。

nozomiam_keshigomuhanko_21

 

※ 普通に切ってしまっていますが、リボンのほつれ防止にはピンキングハサミがおすすめです。

 

 

「どうやったら綺麗にハンコ押せるの?」

さくらchanが質問してくれたのを書いておく!

ハンコは凹凸があるけれど、凸じゃない角の部分にまでインクがついてしまうことがあります。

 

ハンコをインク台に、ぎゅーって押し付けると角にまでインクがついてしまって、そのまま生地に、また「ぎゅー」って押し付けるので、角の部分のインクまで布についちゃった・・・みたいな。

 

やりすぎるとこんなん 

これはさすがにやりすぎの例 笑↓

nozomiam_keshigomuhanko_22

 

凸の部分にだけ綺麗に着くように、押し付けるというより「ポンポン」優しく触る感じでOK。

もしここで、凸以外のところにもインクがついたら、ティッシュで拭きとる。

nozomiam_keshigomuhanko_23

 

 

特に薄い生地なんて、そこまで押し付けなくてもインクってちゃんとついてます。

心配なら試し押しを何回かして、自分の力加減と調整してみてから本番押ししてみてください。

 

サテンは、ちょっと滲む。少しインクを控えめくらいで丁度いい。

nozomiam_keshigomuhanko_24

 

わたしの場合は、(右利きなので)左手親指と人差し指で上下を抑えて、親指を少し支えにして「手前から奥に置く」ようにハンコを押すとブレが少ないです。

 

このインクの場合、固定するために押したあとアイロンしてくださいって書いてあります。

一応してるけど、どれくらいで取れるとかは未検証。

 

使ったインクはこれ。

↓↓↓

 

 

サテンリボンは15mm

↓↓↓

 

まとめ

 

こんな感じで無事、ハンドメイド用のロゴ&手作りタグ、できました〜!いまはハンドメイドが結構当たり前の時代になってきたからか、手芸屋さんに行くと、タグのハンドメイドキットもあるっぽい。

 

店員さんもそこそこ知ってるので、いろいろ聞いみるのもいいと思います!

 

 

Nozomi.

 

 

 

 

 

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

オススメ生地まとめはこちら(楽天ROOM)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA