Music

KINGS OF HOUSE NYC 2015@晴海埠頭へ行ってきた!

kingsofhouse_2015tokyoweb

スポンサーリンク

Music freaksの友人からお誘い。

2015年、10月11日。

LOUIE VEGA、TONY HUMPHRIES、DAVID MORALES、NY HOUSEの神が東京に降臨ということで行ってきましたー!

kingsofhouse_2015tokyoflyer

晴海埠頭に集まる人々

スタートが12時からということで、12時頃東京駅からゆるゆるとバスで向かう私たち。

「イベントって昼間はどうなんだろう・・・」と思っていたんですが、明るいうちから結構人集まってました。

kingsofhouse_2015tokyo01

レジェンド登場

OPENING ACTとかあるのかと思いきや、レジェンドのプレイが始まってた。

いやっほい。

kingsofhouse_2015tokyo02

わたしはLOUIE VEGA愛です。

土っぽさのあるビートと、Spiritualな歌詞と、愛を感じるメロディ。

奥さんのAnaneとの曲、家族愛って感じーーー

 

いやーもうとにかく「ごっつ好きやねん」。(言いたいだけ)

 

TONY HUMPHRIES、結構かっこよかった。

DAVID MORALES先生は、流行を取り入れたテックっぽい固めの音チョイス。

kingsofhouse_2015tokyo03

 

NY HOUSEのイベントと言えば、BODY&SOUL NYC

3人構成ってそれぞれ色があって、バランスとってるんだなーと改めて思った。

 

個人的に、BODY&SOULで言えば

 

DAVID MORALES → FRANCOIS K

TONY HUMPHRIES → Danny Krivit 

LOUIE VEGA → JOAQUIN “JOE” CLAUSSELL 

 

な位置付けかなーと選曲聴いてて感じました。

DJブースは横に広くて、1曲を3人でやったり、2人でやったりとほんと「セッション」て感じ。

kingsofhouse_2015tokyo05 kingsofhouse_2015tokyo06

出典:Facebook

LOUIE VEGAに関して、そのままあと30分回しててくれ〜〜っていう瞬間が何度もあった。バトンタッチしちゃうと曲と曲の繋ぎだけで終わっちゃう風な悲しい時・・・セッションだからそうなるのは仕方ないのかもしれないけども。

 

正直、わたし、LOUIE VEGAだけでもいい。ほんと最高。

kingsofhouse_2015tokyo04

出典:facebook

この日、彼のサングラスは丸くて、帽子被ってて、ちょっと丸い、その姿を見て隣のMUSIC FREAKSが一言。

 

紅の豚にしか見えない・・・

 

 

 

ひどい!

でも的を得てる 笑

 

 

しかも、だんだんそれにしか見えなくなってくる。

人間の脳ってやつは・・・

美味しいカレー屋さんがあった

お腹がすいたので、ブースから少し離れたところのFOOD AREAへ。

エスニック系、ピザ、カレー、あまり軽いものはなかったんだけど、キーマカレーが気になったのでカレーに決定。

神田カルダモンカレー出店画像

この上に乗ってる赤いプチプチの香り(ピンクペッパーというらしい)がすごい。美味しい。スタッフさんに聞いたら「いつも神田でカレー屋やってます」とのこと。

ここのキーマカレー、美味しかったよ〜〜。

 

▶︎ カルダモン食堂

TOKYO VIEW。景色もなかなか

前々日の天気予報では、雨だったんだけども、到着してから晴れて良かった!

ザ・東京、ほんのりサンセット。

kingsofhouse_2015tokyo07

 

なんかオブジェがあった。

kingsofhouse_2015tokyo08

 

 

夜はこんな感じに。

kingsofhouse_2015tokyo10

 

海が近いせいか、結構冷えてきたので、暗くなって少ししてから早退。

 

来てた人たちについて

こういうイベントに久しぶりに来て思った「年齢層高い」。

ディスコ、クラブで遊んでいた30代、40代中心。その中に音楽関係、DJ、ダンサーとか混じってると思うけど、ダンサーはすごく少ないと思う。ダンサーのイベントと違って、振りを気にしないで横揺れだけでいい、そのラフな雰囲気自体が気に入ってる人も多い気がする。

 

今はなきヴェルファーレ(velfarre)@六本木でBODY&SOULのイベント開催してた時に、よく見かける「派手派手なおじさん」が居て、ちょっとカンゲキした。笑

 

彼は、とても痩せていて細くスキンヘッドで、大きめのサングラスに、ピタッとした服か反射系素材の上下スーツとか着てる。

 

センスは時代を感じるけど、最初パフォーマーなのかなと思ったくらい、個性的ですごく目立ってる。今回はちょっと大人しめだったな〜。次回に期待。

帰りに月島「もん吉」へ

久々にレジェンド達の音のシャワーで浄化され、心満たされた頃、お腹が空いていた。帰り道に通る月島で、レッツもんじゃツアー。

 

月島と言えば「もん吉」。他に知らないだけっていう話・・・(おすすめ知ってたら是非教えてください)。

 

だいぶ世代違うはずなのに昭和な親父ギャグを連発するMEI。

月島もん吉画像01

 

もんじゃ焼きに、ベビースターと明太チーズってなんでこんなに美味しいんだ!!これぞ「味のIT革命や」

月島もん吉画像02

関西人の多くが「もんじゃ焼きは邪道」

とか、言うけどーーーー

これを食べてから言って!笑

 

お好み焼きもいただきました〜〜。

山芋がいっぱいなのかな、フワフワしてて美味し〜。

月島もん吉画像03

 

お好み焼きと言えば、関西の人って粉もの焼くの、ほんとに上手。

お好み焼きをひっくり返したあと、やっぱり押してしまう関東人たち。。。。。。笑

おわりに

というわけで、心もお腹も満たされた日曜日でした。

めっちゃ楽しかったです。

 

サウンドシステムはイベントによって違うだろうし、業界的詳しいことはわからないけど、大きいスピーカーから胸に来る音圧(風圧?)が良いよね。

 

あんまり酔って感覚わからなくなって、スピーカーの真ん前で「いいね〜」とかやってると耳痛めるから気をつけよう。

 

まとめ。

LOUIE VEGAはやっぱり神

以上!

 

好きなアルバム

リリースは古いけど、今聞いてもめっちゃイイ。

 

 

 

 

 

 

mixcloud、Podcast(undergroundNYC Podcasts By undergroundNYC)でもMIX配信してます。 

Feel the VEGA VIBES!

 

 

Nozomi.

 

 

 

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

オススメ生地まとめはこちら(楽天ROOM)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA