「仁和寺と御室派のみほとけ」行ってきました

スポンサーリンク

書くの忘れてました。ちょっと前に「仁和寺と御室派のみほとけ」展に行ってきました。

スポンサーリンク

「仁和寺と御室派のみほとけ」展

個人的に、宗教はどれも好きではありません。。。

仏教もしかり。葬式の時に勝手に仏教にされていてその儀式的なことをやるのがいつも変だなと思っていて。多くのお坊さんほど「修行」から程遠い生活をしているなぁと思うし。ブッタや仏と言われる人が「すごく」ても、崇拝しない。

でも、仏像は芸術として美しいと思う。

仁和寺と御室派のみほとけ展2018

一部、撮影が可能なエリアがあって楽しめる展覧会。

仁和寺と御室派のみほとけ展2018

仁和寺と御室派のみほとけ展2018

本命は千手観音像だったのですが、なんとその日はまだ来日(?)しておらず、壁に写真が貼ってあるだけという。。。。どうりで空いてるわけだ〜!汗

仁和寺と御室派のみほとけ展2018

▲ 右が例の千手観音像

密教っていうのは、本や展示で見えている部分は一部で、語られているよりも、もっとドロドロしている部分もあるのと認識しているのですが、あまりそれには触れられていないですね(日本では特に公開することを「禁止」しているような感じが見受けられる)。

文献などがないのか、隠されているのかよく知らないのですが、研究している人や業界の人だったらその辺詳しかったりするのかな。

展覧会には、密教といえば空海、と空海関連のものも展示されています。お土産コーナーに、おかざき 真里さんの「阿・吽」のコミックスが置いてあったので、後日読みまして。めっちゃ面白かったです。

IMG_3667

上:空海 下:最澄

IMG_3669

▲ おかざき 真里さんの、美しいものを文字通り「美しく」描くスタイルが美しい。

空海は人間を超えていたのではないかとよく耳にするのですが、内面世界をとことん掘り下げたことは間違いなさそう。

最近座禅関連の本を勧められて読んでいるので、内なる世界の探求と言うのは課題でもあり(数秘7的な)通ずるものがあるなと感じます。

一緒に行ったY氏。職人で経営者でもある、素敵な人。

IMG_3639

急にドラジェが食べたくなり、探し回ったのですが。。。

IMG_3655

二木の菓子にもなくて。

IMG_3653

結局、自宅近くのケーキ屋にふと寄ったらあるという奇跡。。。

IMG_3656

可愛い。美味しい。好き。

IMG_3649

そういえば

Y氏が「これマジすごいから。金のうんこ超える金運UPだから!!」と言ってくれたお守り「一陽来復御守」。

IMG_3660

穴八幡宮の御守りらしいんですが、販売時期になると、長蛇の列でめちゃめちゃ並ぶらしい。買う時期、祀る時期、方角指定あり。世間知らずの私は知らなかったのですが(笑)、結構有名らしいですね。

言われてみると、確かに金運UPしてるような気がします。でもちょっといきなり忙しくなってきて驚く。。。w

「仁和寺と御室派のみほとけ」展は3月11日まで。

(千手観音像、結局見に行ってない。。。)

Nozomi.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする