ふんどしパンツつながりのランチ会しました♪

スポンサーリンク

 
いやー12時間寝てました。ってことで、昨日はふんどしパンツランチ会してきました!
 

 
 
スポンサーリンク

先々週、dealieあゆみちゃんとランチした

 
 
そういえば、先々週の13日、ふと思い立って、dealieのあゆみちゃんとランチしてきたのです。
 
dealieあゆみちゃんと
 
 
 
初めて会ったのは年始のイベントなんですが、なんていうか、ふんどしパンツも作ってるし、ベースの知識というか、その周辺の知識が多分だいたい似ていて(スピ、心理系、ふんぱん系、を総称して、わたしは「アメブロ界隈」と呼んでいるがその辺)
 
 
ふんどしパンツのお店とか、固有名詞とか人の名前とか、もうこれが、通じる通じる(笑)
 
渋谷 人間関係 カフェ
 
▲ 久しぶりの人間関係。スコーンが美味しいそうです。知らなかった
 
 
 
普段、姫パン事務局では、ほぼ、毎日会議やグループセッションみたいになってて情報共有もしてるのだけど、また違った視点で、とても面白かったです。
 
 
で、そのときポロっと、「ふんどしパンツ繋がりでランチ会とかやってみても面白いかもしれない」と話に出て、開催に至ったわけなのです。
 
 

ふんどしパンツつながりのランチ会

 
 
あゆみちゃんが集合かけてくれて、6人に決定。
産後二ヶ月(!)のベビたん連れてくる姫が参加というので、お座敷の個室がある、渋谷の権八にて。
 
眺めのいい14階。
 
 
IMG_0899
 
 
 
お蕎麦とお寿司のエリアがあるのだけど、今回はお蕎麦のエリアで。
 
 
権八渋谷そばランチ 
 
 
ふんどしパンツランチ会
 
 
 

かわいいふんどしパンツ作家「DaisyDaisy(デイジーデイジー)」のちかこさん

 
個人的にロックオンしてたのが、かわいいふんぱん作ってる、デイジーデイジーの石坂ちかこさん。どうしても会ってみたくて、直接、誘わせて頂いた(笑)
 
 
当ブログのまとめの記事でも推してるけど、本当に素敵なふんぱん作ってる方です。色合いとか、レースのチョイス見ててもセンス抜群。
 
daisydaisy_2017_01
 
daisydaisy_2017_03
 
 
 
そして、最近すごくパクられてる(笑)その辺も含めて聞きたくて。この日、なんと実物持って来てくれて、見せてくれました。
 
デイジーデイジーふんどしパンツ
 
デイジーデイジーふんどしパンツ
 
自分で作ってるので縫製とか見てしまう、みなさま(笑)
 
デイジーデイジーふんどしパンツ
 
 
実物見ても可愛いデザインでした。いまブラを開発しているらしいので、個人的にはお揃いで買うのを楽しみにしています!
 
 
ちかこさんは、服飾の学校出身で、昔から下着屋さんになりたかったらしく、まさしく今夢を叶えてる最中と言えますね。いま、気の合うパタンナーさん探してるらしいので、下着好きで試作を一緒に楽しめてパターン得意な人募集中だそうです。
 
 
 
 
 

パクリ問題や、オフレコあれこれ

 
で、パクラーによるパクリについて。
もしかして、パクリはあるべくしてあるのかもしれないという話。
 
 
Chanel
 
 
シャネルはどうだったか知らないけど、パクラーにはパクラーの「役割」があって、本来のそのブランドにふさわしくない人を連れて行ってくれてるのかもしれない、と。
 
 
いや、ほんとそうかもしれないです。
 
 
なかなか世の中、よくできてるじゃないの、と思った。あとは、ここではかけない、ここだけの話も結構出ました。直接会う醍醐味ってここかもしれません。。。。
 
 
お裁縫これから、って方には、ミシンの種類の話とか。ふんどしパンツの値段設定についての話とか。それぞれが聞きたいことに対して、レスポンスできる人が丁度よくいる、という、バランス。
 
 
楽しかったです!
みなさん、ありがとうございました!
 
 
ふんどしパンツランチ会
 
 
 

持ち帰った議題あれこれ

 
姫パン事務局に持ち帰った議題で、帰宅してからは超会議!
ワークショップについて、などなど。
 
  
これについてはりんごさんも少し触れてます。
 
 
 
最近の自分のなかのプチビックバンとしては 
 
 
「自己肯定感の低さは、ダメな男だけでなく、ダメなクライアントも引き寄せている」
 
 
 
ですなーーー。
セルフイメージの低さによって、引き寄せるのは何も「ダメ男」だけじゃないのです!
 
 
大分から美味しいものたくさん届いていました(ありがとう!!!)。
また麦味噌。。。。。。(笑)
 
 
大分シャインマスカット
 
麦みそ
 
 ※ この味噌とシャインマスカット、激ウマでひっくり返りました。シャインマスカットは、大分のはたぶさん作だそうです。
 
 
 
 
Nozomi.