Web・運営関連

さよならMG3130→いらっしゃいTS5130。canonのプリンター世代交代

canon pixus TS5130

スポンサーリンク

この2月はウィルスソフトの3年目更新や、サーバー更新など更新続きです。そろそろ確定申告の時期なのもあり、準備していたら、このタイミングでプリンターが故障した模様。価格コムへ行って即買い替えしました。

Canon PIXUS TS5130にしました

ちょうど5年目くらいです。電源もスキャンもできるのに、紙送りができなくなってしまいました。

canon MG3130

新しいプリンターは白、同メーカーCanonの PIXUS TS3130です。

canon pixus TS5130

Canon PIXUS MG3130から同メーカーTS5130へ乗り換えした理由

今回なぜ同メーカーのTS5130にしたかというと、理由はズバリ

  1. コスト(写真は印刷しない&書類が印刷できればいい)
  2. 壊れたプリンターのインクをそのまま使いたかった

この2点です。

写真を印刷する方は、6色印刷でもっと綺麗に出力できるものを選んだほうがいいと思います。

しかし、私は書類が印刷できて、スキャンができればいいことと、せっかくカラーもブラックも大容量の詰め替え用インク(正規品)を買ったばかりだったので

canon pixus TS5130 インク

インクの箱に書いてあった品番から次の機種を探しました。笑

新しいプリンターにもインクついてきたんですけどね。。。

プリンターって、下手したらインク2回くらい買い替えたら本体代まかなえるくらいになる商品多いですね。なんだかなぁ。

Canon PIXUS TS5130の気になる点

これ他の方もレビューで書いていたんですが、A4の紙を入れたままにしていると、トレイが引っ込まないという謎の仕様。

canon pixus TS5130

送られてくる時はもちろん箱にぴったり入っていますが、それはトレイを最小紙サイズに小さくした状態で収まっているからなんですね。

しかし、本体縦の長さは前モデルとほとんど変わらず。前モデルのMG3130は紙がA4でもしっかり収まっているんです。

canon MG3130

▲ 写り込みが激しいので黒く塗ってます

このトレイのデザインは、ちょっと日本製ではありえないんじゃないか?と引っかかる点ではあります。

まとめ

このロスタイムにより、確定申告は次週へ繰越へ。

もうおそらく5年以上申告しているはずなのですが、確定申告は一向に慣れる気配がありません。笑ってしまうくらい毎年毎年何をするべきか忘れるので、自分用の指示書を作ったくらいです 笑

プリンターなどの電子機器が壊れる時や買い替えの時期って、だいたいいつも大掛かりな引っ越しや転職など変化の前触れが多かったので、何かいいことあるといいなぁなんて思ったりしています。

 

Nozomi.

自分らしさにフィットする下着・リラックスランジェリーなら「はごろもランジェリー」
はごろもランジェリー

このブログでご紹介・おすすめしているリラックスショーツ・リラックスブラは主に「はごろもランジェリー」の型紙を使用しています。2500部以上の販売数を達成した、某ふんどしパンツの型紙企画制作経験から作られた型紙です。

従来の、魅せる為の下着、補正する為の下着とは別ジャンルの「リラックスする為の下着」それが「リラックスランジェリー」です。補正力はありませんが、自分で調整できる作りで、余分な締め付けがない為、緊張した体を緩めるとして支持を集めています。

最近では、就寝時のみふんどしパンツを着用して、良質な睡眠を促進すると言われている「夜ふん」が若い世代でも注目されているようです。

「自分で作るのはちょっと・・・」「お裁縫が苦手」という場合は、完成品の注文もできます。裁縫初心者でも大丈夫!まずは簡単な「手ぬぐいブラ」や、生地選びが苦手な方に嬉しいキットもあります。

私自身は中学生の裁縫レベルから初めましたが、コツコツ続けて自分で作れるようになりました。型紙には、初心者がつまづきやすいポイントをカバーした、わかりやすいレシピがついています。

自分の体に合った下着を一緒に作りませんか♪

はごろもランジェリー公式サイトはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です