サマハン。ピリッとジンジャーの効いたスリランカの美味しいインスタントハーブティ

スポンサーリンク

先日インドによく旅をしているという方からおすそ分けいただいた「サマハン」。ジンジャーの辛味とほんのりと甘みのある味が癖になって、箱で取り寄せしてしまいました。

スポンサーリンク

サマハン(Samahan)とは

サマハン samahan インスタントハーブティ スリランカ

サマハンとは、スリランカで古くから飲まれている、スパイスやハーブをブレンドした、インスタントのハーブティ。100%ナチュラルノンカフェインです。日本語の説明には、14種類のスパイスやハーブをブレンドしており、アーユルヴェーダティーとも言われていようです。

サマハンは1杯ずつの分包、顆粒タイプになっており、携帯にも便利。

サマハン samahan インスタントハーブティ スリランカ

サマハン samahan インスタントハーブティ スリランカ

飲み方は、サマハンをお湯でとくだけ。お湯の分量が書いていないので、お好みでという感じでしょうか。ミルク(体調により豆乳など)、紅茶などに入れてもOKとのこと。

原材料は

きび糖、ブラックペッパー、ロングペッパー、シリテーク、イエローベリードナイトシャイド、ジンジャー、クミン、ジャヴァガランガル、ウィッシュヌクランティ、パッパーダガム、コリアンダー、アジョワン、ファルスカルンバ、リコリス、アダトダ

とあります。

サマハン samahan インスタントハーブティ スリランカ

味はピリッと辛味があり、香りが「ハーブの薬」っぽい

味はというと

  • さらっとした口当たり
  • ピリッと生姜辛い

といった感じです。ハーブの薬っぽい独特の香りがします。

現地では生薬的に飲まれている様子

パッケージには

「サマハンを日常的に摂取することは、15の風邪やカタル(鼻・喉などの粘膜の炎症)の症状を予防することが臨床的に証明されている」とあります。

  • Excessive sneezing:過度のくしゃみ
  • Nasal congestion:鼻づまり
  • Watery nasal discharge:鼻水
  • Scratchy throat:チクチクした喉の痛み
  • Hoarseness of voice:かれた喉
  • Cough:咳
  • Throat pain:喉の痛み
  • Feverishness:熱っぽさ
  • Headache:頭痛
  • Itchy eyes and tearing:目の痛みと涙
  • Itchy ears&blocked ears:耳の痛みと耳詰まり
  • Tiredness:疲労
  • Body pains:体の痛み
  • Loss of appetite:食欲不振
  • Difficulties in day to day work:日々仕事の困難

ざっくりと、風邪の予防にいいよ!ってことでしょうか。

サマハン samahan インスタントハーブティ スリランカ

今回はスリランカによく行かれるという方から譲っていただきましたので、パッケージの言語が英語とシンハラ語。

サマハン samahan インスタントハーブティ スリランカ

今回は1箱30包入りを購入しましたが、

サマハン samahan インスタントハーブティ スリランカ

日本で売っているものには10包入りタイプもあるようです。

まとめ

サマハン、ジンジャー系好きな方におすすめ。これから寒くなる季節に、体をホカホカあたためる生姜湯のような感じで飲んでも良さそうですね。

私は先日のメタトロン測定でバッチリ相性のいい食品として「生姜」がリストに入っていたので、しばらく飲んでみようと思っています。

個人的にアストロマップでみると、インドやスリランカは運気UPの国らしいので、少しでも運気とやらが上がるといいな〜と一瞬、思いました(浮き足だったらいかんと思いつつ、まだまだこういうところ、あるなぁ。やれやれ)。笑

Nozomi.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする